1. 1度は行きたい!日本の風物詩・日本のお祭りおすすめランキング
1度は行きたい!日本の風物詩・日本のお祭りおすすめランキング

gettyimages ロゴ

1度は行きたい!日本の風物詩・日本のお祭りおすすめランキング

日本の風物詩のお祭り!地元の小さなお祭りから、世界中から観光客が集まる大きな祭りまで、日本各地で様々なお祭りが催されています。一度は行きたい、行って欲しと思うオススメのお祭りを紹介します。

1位

ねぶた祭り(青森)

迫力あるねぶたが見られる青森のねぶた祭。色とりどりの美しいねぶたが巡回する様子は、圧巻の迫力です。
フィナーレでは受賞したねぶたが船で海の上を行き交う幻想的な姿が見られ、1万発以上の花火が上がります。
1週間かけて行われるねぶた祭ですが、前夜祭では灯りのともったねぶたが全台揃うのでおすすめです。

2位

天神祭(大阪)

日本三大祭りのひとつである大阪天満宮の天神祭。1000年以上の歴史がある祭りです。
様々な神事が行われますが、船渡御が見られる船上祭が有名です。
灯りを灯した沢山の船が川を彩ります。
大阪のど真ん中で打ち上がる花火も圧巻です。
屋形船なども良いですが、河辺もおすすめです。珍しい屋台など露店の数と種類に驚きます。

3位

笠燈まつり(秋田)

五穀豊穣を祈る笠燈まつりは、国の重要無形民俗文化財に指定されています。
笠燈は大きな物で46個もの提灯がついており、高さ12m・重さ50kgもあり、それらを使って行われる妙技は必見です。
小さなサイズの笠燈を持って記念撮影したり、秋田のご当地グルメやB級グルメが楽しめるイベントも行われます。

4位

豊橋祇園祭(愛知)

吉田神社の神事として、江戸時代から続く歴史のある豊橋祇園祭。
鎌倉時代の衣装をまとった頼朝行列や、世界最大級の手持ち花火である吉田の手筒花火を楽しむ事が出来ます。
前夜祭としておこなわれる2つの花火大会が人気となっています。
手筒花火の他に、打ち上げ花火大会も行われます。様々会社の大玉花火の共演「大スターマイン」や、大迫力の「ナイアガラ」が見られます。

5位

葵祭り(京都)

京都三大祭りのひとつ葵祭り。平安時代から朝廷の行事として行われていた、歴史ある祭りです。
祭りは宮中の儀、路頭の儀、社頭の儀からなっており、現在は宮中の儀はおこなわれなくなっています。
路頭の儀絵が祭り最大の見所となっており、美しく華やかで優雅な行列は、まるで平安絵巻のようです。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-07-24 02:01:59.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!