関連キーワード

  1. 【あると便利!】夏のキャンプなどで意外に使えるアイテムアレコレ9選
【あると便利!】夏のキャンプなどで意外に使えるアイテムアレコレ9選

【あると便利!】夏のキャンプなどで意外に使えるアイテムアレコレ9選

夏はキャンプ場でキャンプしたり、バーベキューなどをするのが楽しみですよね。 そんな時に意外と使えるけど、結構忘れてしまいがちなアイテムを 今回はアレコレご紹介致します。

1位

100均で買えるキャンドル

出典:

コレも意外に使えるアイテムで有りまして、上記の写真の様にテーブルの上にキャンドルを灯せば、ムード満点のナイトキャンプに成ること、間違いなしです。

2位

トイレットペーパー

出典:

コレ、意外に使えるんですよ、まずキャンプ場にトイレが有るという保証はなく、たとえトイレが合ったとしても、トイレットペーパーが有るという保証は全く有りません。

山の河原のそばなどでキャンプする場合は、自分で穴を掘ってトイレを作らないと行けません。

もちろんトイレットペーパーが無いとトイレを作っても。。。
まあ、そういう意味合いからも必ず持って行きましょう。

そういう用途以外にも、ちょっとした食べこぼしなどに、クルクルっと巻いて使えるので便利です。

3位

アルミホイル

出典:

コレも結構使えるアイテムでして、例えばお鍋やフライパンを焚き火にそのまま掛けると下が思いっ切りススで汚れてしまいますが、このアルミホイルを巻き付けて置けば、ススで汚れる事もなくスマートに料理が出来ます。

また、炭火の下に予めアルミホイルを、2重ぐらいにして敷いておくと、キャンプ後の後片付けがとても簡単に出来ます。

その他、ホイル焼きなどにもモチロン便利ですよね。

4位

ラップ

出典:

コレも結構使えるアイテムで、水場まで遠いキャンプ場などの場合は水を節約して使わなければ成りませんが、そんな時にこのラップを食器などの上に被せておくと、後で洗う必要もなく、ラップを取り外すだけで持って帰る事が可能です。

また、余った食材なども包めますので、是非持って行きましょう。

5位

ガムテープ

出典:

コレもキャンプに持ってゆくとかなり重宝します。
と、いうよりも必需品といった方が良いかもしれません。

キャンブやバーベキューではゴミが沢山出がちですが、ゴミ袋をテーブルや椅子の後ろに貼り付けて置けば、そのままポイと捨てれますし、
キャンプが終わった後の後片付けの時も、ゴミ袋の口をイチイチ縛らないで、コレをペタリと貼り付ければオシマイです。

アレコレと非常に重宝しますので是非持って行って下さい。

6位

スーパーなどでタダで貰える段ボール箱

出典:

コレも実は野外活動でかなり役立つアイテムでして、例えばキャンプして酔っ払ってしまい、ちょっと寝込みたいなという時などには、このダンボールを2重ぐらいに敷いて寝ると、シートの上より随分と快適です。

その他、ゴミ箱として使ったり、余ってしまってもそのまま燃やしてしまえば良いのですから、余計な手間も掛かりません。

7位

新聞紙

出典:

新聞紙はキャンプの必需品ですよね、逆に忘れてしまうとシマッタ!と思うのでは無いでしょうか?

キャンプで火を起こす際には材木の隙間に入れれば、火が起こりやすいですし、焼きそばなどを食べたあとのギトギトな油汚れも新聞紙でササッと拭き取ればアット言う間に綺麗に成ります。

その他、悪酔いして上げて(吐いて)しまった人などにも必須ですし
、本当に様々な用途で使うことが出来ます。

8位

保険証

出典:

コレも忘れると大変です。キャンプ場が遠方で例えば子供が大怪我をしてしまったなどの場合、掛かった病院や傷病の程度によっては保険証が無いと、かなり高い内金を要求される場合も有ります。

ですので、必ず持って行きましょう。

9位

マジック・サインペン

出典:

コレも必需品に近いですよね。友達同士など大人数で出掛けた場合、どれが誰の持ち物か、分からなくなる場合がよく有ります。

出かける前に事前に書いておけば良いのですが、ウキウキ気分でそんな事も忘れてしまい、現地に着いてめいめい荷解きした後に、よく起こります。

ですので現地に着いて荷解きする前にサインペンなどで名前や用途を書いて置くと、トラブルなくキャンプが楽しめますよ。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-10-31 00:33:30.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!