1. 生き物が餌の熱帯魚・・・!?獰猛度ランキング
生き物が餌の熱帯魚・・・!?獰猛度ランキング

pixta ロゴ

生き物が餌の熱帯魚・・・!?獰猛度ランキング

魚の多くは魚を食べている。草食の魚は少なく、微生物からエビ、カニ、昆虫、自分より小さい魚など肉食のものが多い。熱帯魚など買う時にも生き物が餌になる場合が多い。獰猛に生餌にくらいつく熱帯魚のランキング。

1位

ピラニア・ナッテリー

凶暴なイメージでも間違いなくナンバーワン。
ピラニアの血走った目はいかにもな感じだ。
ピラニアの凶暴なイメージは群れを作り、
集団行動では興奮して襲い掛かる習性からきている。
水槽の中では生餌に対しても素知らぬふりから、
いきなり襲い掛かる。
意外に慎重な魚だ。
ひれのまわりの赤色は、金魚を食べ過ぎたためではない。
むしろ水質が関係している。

2位

レッドアロワナ

ボルネオ島に生息するアロワナの中でも、
大きく成長するのがレッドアロワナ。
中華系の人にとっては、特別な縁起ものとなる。
野生では昆虫やカエルが主食。
大きな口で一気に飲み込む。
発色をよくするためにアメリカザリガニを与える人もいる。

3位

レッドテールキャット

ナマズの仲間。
小さい頃の可愛い姿に心を打たれて飼い始めると、
あっという間に巨大化する。
成長が早いので分かるようにとても大喰らい。
見かけとは大違いの獰猛さだ。

4位

ポリプテルスセネガルス

アフリカの淡水魚。
ポリプテルスの中でも手に入れやすい。
浮き袋がふたつあり、水中でえらからと直接空気、
両方から呼吸できる。
両生類との分岐上にいる魚ではといわれている。
ポリプテルスの仲間は、竜のような背びれがあって、
いかにも凶暴そうな見かけ。
子供の頃から貪欲な肉食なのだが、
水槽の苔などをこそげとるプレコ類などには、
身体をなめとられ苛められてしまう。

5位

アリゲーターガー

アメリカ合衆国、ミシシッピ川流域に生息。
細長い鋭い牙をもつ口が特徴。
野生では非常に大型に生育する。
成長した姿はまさしくワニのようだ。
大きな口で同じくらいの大きさの魚も食べてしまう。
養殖されていて、観賞魚として入手しやすい。

6位

レインボースネークヘッド

スネークヘッドは日本では雷魚と呼ばれる魚のことだ。
雷魚は空気中からも酸素を取り込める。
水辺の草地などで暴れているのを見かけることもある。
水槽からも飛び出しやすい。
雷魚の中でもレインボースネークヘッドは、
色彩もきれいで観賞魚向け。
比較的大人しい種類でもある。
餌をひれからこぼすことで水を汚すことでも有名。
手のかかる魚だ。

7位

バタフライフィッシュ

鰭が発達していることから、
蝶々の羽をイメージして名づけられた。
バタフライフィシュも空気呼吸ができ、
ジャンプして本当に蝶のように羽ばたき滑空したりする。
飼育の時にはふたは必須だ。
上向きの目は水面に落ちてくる昆虫などを見張っている。
アフリカ西部に生息。

8位

テトラオドン・ミウルス

ふぐの仲間のテトラオドン・ミウルス。
アフリカ、コンゴのコンゴ川に生息。
砂に潜って獲物を待ち構えるハンターだ。
生餌が大好きであらゆる種類のものを食べる。
歯がどんどん伸びるのがふぐ類の特徴。
貝などのかじるものを入れてあげる。

9位

リーフフィッシュ

落ち葉に擬態する習性が面白い。
観賞魚として味のある魚だ。
自分より小さな魚が大好き。
擬態しながら忍び寄り丸呑みする。
木の葉にみせかける泳ぎ方が独特だ。

まとめ

生餌を与える場合には、病気予防のため餌飼育用の水槽を別個もっていたほうがいい。美しさ、楽しさ、共に見るべきもののある観賞魚の飼育。手間のかかるインテリアだが生き物特有の魅力がある。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2015-03-19 17:48:25.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!