関連キーワード

  1. 2017年のトレンド予測!専門家が注目するダイエットに役立つ食材5選
2017年のトレンド予測!専門家が注目するダイエットに役立つ食材5選

gettyimages ロゴ

2017年のトレンド予測!専門家が注目するダイエットに役立つ食材5選

今回は、ダイエット・健康・美容に役立つ2017年に注目すべき食材5つを紹介! トレンドを先取りして、ダイエットや美容に弾みをつけてみませんか!?

1位

牛、豚、鶏、羊以外の「痩せる肉」!

脂身の少ない赤身肉は、脂肪燃焼をサポートする筋肉をつくるため、ダイエット中でも積極的に食べたい食材ですが、より高たんぱく質&低脂肪の肉として注目されているのが、「カンガルーの肉」です!

ルーミートと呼ばれるカンガルーの肉には、脂肪燃焼や筋肉増強をサポートする共役リノール酸が豊富にあることから、健康的にダイエットを行ううえで取り入れたい食材。

日本でもルーミートを食べられるお店が数店あるそうですが、今後はもっと増えるかもしれませんよ!?

2位

即エネルギーになる「ギー」

「ギー」とはバターを煮詰めてろ過させ、水分やたんぱく質を除去し、クリーンでピュアな状態にしたオイルのことを言います。

ギーは一般的な油の約5倍早くエネルギーになる中鎖脂肪酸や、脂肪燃焼をサポートする共役リノール酸、ミネラル、ビタミンが豊富たなめ、ダイエットだけでなく、健康や美容にも役立つとされています。

朝食代わりに飲むことでダイエットに役立つ「バターコーヒー」や、バターの代わりに料理やお菓子作りに使うほか、マッサージオイルとして活用できます。

3位

「藻」でデトックス!

「藻」とは、スピルリナ、ユーグレナ(ミドリムシ)、クロレラ、ブルーグリーンアルジーなどの微細藻類のこと。

これらの微細藻類には、ビタミン、ミネラル、不飽和脂肪酸、食物繊維など多くの栄養素を含んでいるため、偏りがちな食生活をサポートしたり、腸内環境を整えるなど、健康と美容への効果が期待できます。

サプリメントはもちろん、パウダー状のものや液状のものなど様々な商品があるので、スムージーなどのドリンクに加えて飲むのもオススメです。

4位

善玉コレステロールを増やす「トマト」

トマトに含まれるリコピンには、善玉コレステロールを増やす働きがあると注目されています。

コレステロールには善玉と悪玉がありますが、実はどちらも体にとって必要なコレステロール。ただ、善玉と悪玉は相対的なバランスをとるため、善玉が減って悪玉が増えてしまうと内臓脂肪をつきやすくし、お腹周りの脂肪が付くほか、様々な健康トラブルも招く恐れが!

いっぽう、善玉が増えれば悪玉が減るため、こういった状態にすることが健康をサポートするうえで重要。そんな善玉コレステロールを増やす手軽な方法が、トマトを食べてリコピンを摂取すること。

リコピンは、生のままより加工した状態のほうが吸収率が良くなると言われているので、トマトをそのまま食べてもOKですが、調理したりジュースにしたりすと、より効果的といえるでしょう。


5位

アメリカで話題の「黒食材」!

アメリカでは、黒い食材がダイエットや美容に役立つと話題となっていて、スーパーでも多く売られているようです。

黒い食材の主な効能は、黒色素に含まれるアントシアニンの脂質代謝作用のほか、ダイエット中に不足しがちなミネラルやカリウムを補う働きがあること。

例えば、低カロリーなうえミネラルや食物繊維が豊富な「海藻類」、代謝を向上させる「黒豆」、高い抗酸化作用がある「黒ゴマ」のほか、「黒ニンニク」や「食べられる炭」なども注目されています。

日本の食材には黒食材が割と豊富になるので、意識的に摂ってみると良いと思いますよ!

最後に

新しい食材をいつもの食生活に取り入れれば、飽きずに楽しくヘルシーライフが送れること間違いなし! そうすることでストレスなくダイエットや美容が長続きし、良い結果へとつながるでしょう。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-01-13 10:18:37.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!