関連キーワード

  1. 【すごく簡単!】叩くと鼻が高くなる「鼻叩き美容法」ランキング!
【すごく簡単!】叩くと鼻が高くなる「鼻叩き美容法」ランキング!

pixta ロゴ

【すごく簡単!】叩くと鼻が高くなる「鼻叩き美容法」ランキング!

今回は基本的に「叩くだけで」「鼻が高く成る」と言う「鼻叩き」美容法をアレコレまとめて、ランキングでご紹介します。また更に高度な「ミヤビ法」という方法も、合わせてご紹介します。

1位

なぜ鼻を叩くと鼻が高く成るのか?

なんで叩くだけで鼻が高くなるかですが、鼻の骨というのは「軟骨で出来ていて」僅かずつですが「一生成長し続ける」のだそうです。

この作用を「意図的に引き出してあげる」というか、鼻の骨に刺激を与える事で、その力を人為的に引き出すのが「鼻叩き」という美容法です。

これを一番分かりやすい例で言うと、極真空手などをやっている人などの拳は、素手で硬い物を撃つ練習をするので、拳の関節が普通の人よりも「かなり節くれ立って」いますよね。

これは極端な例ですがつまりは「こういう作用」を利用して「鼻を高く」してゆく訳です。

2位

やり方は?&効果が上がりやすい人は?

鼻叩きのやり方は簡単で、基本的に鼻筋に沿って「指先で叩くだけ」です。

なるべく一箇所だけではなく「鼻筋全体を満遍なく叩く」のがコツだそうで、正しいやり方は下記のリンクをご参照下さい。

あと、効果が上がりやすい人ですが、やはり10代~20代前半の若い方が、かなり効果が上がり易いそうで、早ければ一週間ぐらいで効果を実感出来たと言う人も居るようです↓
http://mokopon.seesaa.net/article/276085074.html#comment
 
但し、それ以外の年齢の人も効果が無い訳ではなく、地道に続けていれば、いずれ効果が現れて鼻が高く成るそうです。

3位

注意点その1

注意点としては余りやり過ぎない事だそうです。

1日の回数で言えば「鼻筋を400回程度叩く」のが「ベストな刺激量」だそうで、それ以上やったとしても「逆効果になる可能性が高い」との事です。

逆に言うと「常に刺激を与える必要が無い」ので「短い時間で鼻高効果が得られる」という所がこの「鼻叩きの良い所」でもありますね。

4位

注意点その2

この鼻叩きという方法は鼻も高くなりますが、同時に鼻自体が「大きく成る可能性が有る」そうです。

ですので、しばらくやってみて鼻全体が大きく成ったりして、自分の思い通りの効果が得られない場合は、下記でご紹介する方法などと組み合わせると、より効果的だと思います。

5位

ミヤビ法とは?

上記の鼻叩きと同じぐらい効果があると言われている鼻高美容法で、鼻叩きで効果が出なかった人や「鼻を大きくせずに鼻の高さだけを出したい人」にオススメの方法です。

このミヤビ法は「低い鼻を高くする為に考案された美容法」で「効果のある人はかなり鼻が高く」なり「効果が無かった人は変わらず」と、賛否が分かれている方法ですが、試してみる価値は充分に有ると思います。

6位

やり方

やり方は下記のリンクから抜粋してご紹介します。

以下抜粋

目頭の内側にある鼻の側面に指をあて、
下に1cmほどなぞってみてください。

おそらくボコッと骨が膨らんでいる部分があると思います。

そこに指先が当たるように両手の中指と人差し指で鼻を挟みます。
(鼻をかむようなイメージ)

そして指で鼻をはさんだまま鼻の骨と皮膚をはがすような形で前方向に少し押し上げます。
その状態を1分間キープしてください。

抜粋ここまで。

もし、上記の方法がうまく出来ない時は、鼻の周囲をグリグリと刺激したり、鼻を押し上げるだけでも効果があります。

このミヤビ法の良い所は「鼻の周囲の脂肪を落とす作用」があり「鼻の周囲の肉がくぼむ事」で結果的に「鼻が高く成ったように見える」のです。

7位

思わぬ相乗効果その1:切れ長のデカ目に成る

例えば目と目の間にある「鼻の皮」を親指と人差指で摘んで、上に引いてみると、目頭の皮膚が「鼻の方へ移動している」のが分かるでしょうか?

要するに「鼻が高く成る」ことで「目頭の周辺の皮膚が鼻の方」つまり「顔の中心に引っ張られ」て目頭に「蒙古ひだ」が有る人などは「ひだが目立たなく成り」結果的に「切れ長のデカ目に成る」のです。

8位

思わぬ相乗効果その2:表情が豊かに成る

鼻が高くて綺麗な女性は鼻全体が顔の特徴に成り、目や口などの各パーツの引き立て役をして「表情がとても豊かに見える」いう相乗効果があります。

9位

オマケ、鼻体操

最後にオマケとして「鼻を意識的に動かす」事で「鼻全体を引き締め」「鼻の形を整える」事が出来る「鼻体操」をご紹介します。

やり方は以下の通り(下記リンクより抜粋)
「鼻の穴をすぼめて、鼻筋を細める意識で鼻と鼻周辺に力を入れる」→「緩める」という動作を100回程度繰り返し行います。

抜粋ココまで。

またこの鼻体操が上手く出来ない場合は「鼻の周辺の筋肉が衰えている証拠」だそうで、もしかすると「鼻が変形している可能性」もあります。

鼻から息を吸った際に意識的に鼻の穴をすぼめ、息を吐いた時には、鼻の穴を広げる様な意識でやると、良いでしょう。


※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-05-02 16:32:13.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!