1. こんなゆるキャラもいたの!?おもしろゆるキャラランキング
こんなゆるキャラもいたの!?おもしろゆるキャラランキング

こんなゆるキャラもいたの!?おもしろゆるキャラランキング

全国津々浦々、いまやどの町や村でもゆるキャラを作ってPRに余念がありません。くまもんやふなっしーなど、全国区のゆるキャラがいるかと思えば、こんなゆるキャラもいるんです!さあ、ゆるキャラランキング☆

1位

うどん脳(香川県)

うどんが大好きで饂飩ばかり食べてたら、ある朝目覚めると「うどん脳」になってた元人間の妖怪だそうです。
誕生のルーツだけ聞くと・・・こわい。

出典:

出典:

2位

オジニャン(東京都)

2mのネコのオジサンで、太田プロダクション若手芸人みんなの夢が詰まった手作りのゆるキャラだそうです。
決して愛せないゆるキャラを見つけてしまいました。

出典:

出典:

3位

はまぽん(愛媛県)

『ちゃんぽん』と『チャンピオン』をかけた王様っぽい風貌で、チャームポイントは八幡浜の八の字の赤いひげ。中華麺風のマントを身に着け、手には常にちゃんぽんを持ち、市民のソウルフード『八幡浜ちゃんぽん』のPRに日々努めているそうです。

出典:

出典:

4位

うどんのどん子ちゃん(群馬県)

群馬県の桐生は日本のうどんどころ。
そんな桐生で生まれた、うどんの妖精どん子ちゃんです。
思わずはんぺんか何かと勘違いされそうなシルエットは、大きなひもかわうどんだそうです。

出典:

出典:

5位

そお星人(鹿児島県)

まるで昆虫のようなスタイルのそお星人。
鹿児島県曽於市公認ゆるキャラだそうです。
遥か宇宙の彼方「そお星」から皆に会いにきたみたいですね。

出典:

出典:

6位

人面石くん(長崎県)

弥生時代後期(今から約2000年前から1700年前)に壱岐・原の辻(はるのつじ)遺跡(日本3大弥生遺跡の1つ)から出土された国重要文化財である人面石(じんめんせき)がモチーフだそうです。

出典:

出典:

7位

ムチュランファミリー(青森県)

ファミリータイプのゆるキャラは珍しいですね。
青森県むつ市の美食星人のムチュランです。
奥さんはムチュリー、愛娘はムチュリンの核家族だそう。

出典:

出典:

8位

一生犬鳴!イヌナキン!(大阪府)

泉佐野市の公式キャラクターとして誕生したゆる?キャラだそうです。
正直、第一印象は「可愛くない・・・」。
子供からの人気度合が気になりますね。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-10-08 23:25:04.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!