関連キーワード

  1. 贈り物に本はいかが?プレゼントにふさわしい、おすすめギフトブック
贈り物に本はいかが?プレゼントにふさわしい、おすすめギフトブック

gettyimages ロゴ

贈り物に本はいかが?プレゼントにふさわしい、おすすめギフトブック

プレゼントに本はいかがでしょう?教えてあげたい・読んでほしい本のプレゼントは、今も昔も根強い人気です。今回はおすすめしたいギフトブックのご紹介です。

1位

『読む時間』

amazon

読む時間
今回オススメする中でも、特にイチオシなのが本書。
20世紀で最も重要な写真家のひとりとして知られているアンドレ・ケルテスによる、「本を読む人」の姿を集めた写真集。
詩人・谷川俊太郎による巻頭詩「読むこと」から、本書の世界にどっぷり。「読む」という行為の不思議さ・静けさを存分に味わうことができます。
本好きな人へのプレゼントに最適です!

2位

『HERE ヒア』

amazon

HERE ヒア
こんな本に、出会ったことがありません。

大切なこと、些細なこと、記憶のかけら、誰かの声。
空間自体が覚えているひとつひとつの出来事が、見たことのない視覚表現で、未知なる読書体験を引き起こす本書。
表紙の窓の向こうには何がある?
ぜひたくさんの人に体験してもらいたい一冊です。

3位

『翻訳できない世界のことば』『誰も知らない世界のことわざ』

amazon

翻訳できない世界のことば
こちらの記事でもご紹介をさせていただいた、世界中の「えっそんな言葉があるの!?」と、たくさんの発見がある本書。

同じ著者による、続編が出ています!

amazon

誰も知らない世界のことわざ
「あなたのレバーをいただきます」
「エビサンドにのって、すべっていく」
「はだしでヘビをぱたぱたとふむ」
それはいったいどういう意味?

続きは本書を開いてのお楽しみ。
オシャレなイラストが満載で、もらった人も喜んでくれますよ!

4位

『Secret Garden』『ひみつの花園』

amazon

Secret Garden: An Inky Treasure Hunt and Coloring Book

amazon

ひみつの花園 花いっぱいのぬりえブック
書籍業界の最近の大ヒットシリーズといえば、「オトナのぬりえ」シリーズ。
今ではさまざまな種類のものが出版されていますよね。
その火付けとなったのが本書。繊細なイラストに色を塗る。これがハマるんです!

5位

『100万回生きたねこ』

amazon

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)
本当に大切な人に読んでほしい、この絵本に描かれている想いを知ってほしい。愛されること、愛することをより深く心で知ることができる、ロングセラー絵本。

子供の時に読んで感じた印象と、大人になってから感じる印象が、また違うのです。これから歳を重ねていけば、また違った風に感じるのでしょうか。

折に触れ読んでおきたい、本棚には常にあって欲しい一冊です。

6位

『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』

amazon

おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本
子供がなかなか寝付かなくって…。とお悩みのお母さんにぴったりのギフトブック。
各メディアで紹介されるや、大きな話題となりました。

本当に眠くなるの?
それは試してみてのお楽しみです。

7位

『星を賣る店』

amazon

星を賣る店
独特の世界観を持つクラフト・エヴィング商會による、不思議な品々のご紹介。

「望永遠鏡」…視線が地球を一周して、自分の背中が見えます。
「稲妻の先のところ」…「稲妻捕り」の名手によって捕獲された新鮮な稲妻の先のところ。

なんて、夢にあふれた品々が並ぶのです。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-12-16 12:43:20.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!