関連キーワード

  1. ダークだけどハマる!重めな小説おすすめランキング
ダークだけどハマる!重めな小説おすすめランキング

pixta ロゴ

ダークだけどハマる!重めな小説おすすめランキング

読むと思わず気持ちがダークになってしまう。だけどどんどん引き込まれてページをめくる手がとまらない!そんな重め小説をピックアップしました。比較的読みやすいものばかりなので、最近読書をしていないという人にもオススメです。

読んだ後、ぼーっと考えてしまうような重い小説を読みたい!

1位

光 三浦しをん

離島で起きた津波をきっかけに、様々な人の暗い想いが複雑に絡んでいきます。
船を編むなど穏やかな作品を書く三浦しをんさんからは想像もつかないダークさです。
重いですが表現が美しいので不快さはなく、テンポが良く引き込まれる文章なので次のページが気になってどんどん読み進めてしまう作品です。

amazon

光 (集英社文庫)

2位

白夜行 東野圭吾

主人公の桐原亮司と唐沢雪穂が、共有する重大な秘密を隠し通すために嘘や犯罪を重ね続けていきます。
桐原亮司の複雑な想いと唐沢雪歩の人を魅了する不思議な魅力に引き込まれて、何度も読み返したくなる作品です。

amazon

白夜行 (集英社文庫)

3位

ナラタージュ 島本理生

王道の恋愛小説です。
胸キュンでは片づけられない切なさに胸が苦しくなります。
恋愛小説なのに重い、読み応えのある作品です。

amazon

ナラタージュ (角川文庫)

4位

あの女 真梨幸子

嫌ミスの女王と言われる真梨幸子さんの作品です。
川越の高層マンションに関わる女たちの不運な悲劇がまさにダークです。

amazon

あの女 (幻冬舎文庫)

5位

望郷 湊かなえ

瀬戸内海をテーマにした湊かなえさんの短編集です。
みかんの花という作品が入っていますが、テンポが良く、湊かなえさん特有のサプライズがつまった展開に引き込まれます。
やるせないダークさに最後は思わず涙がでてしまいます。

amazon

望郷 (文春文庫)

6位

私の男 桜庭一樹

自分を育ててくれた養父との不思議な関係。
二人だけの独特な世界観や仄暗くて不器用な愛など、不思議な気持ちにさせられます。
徐々に暴かれていく二人のダークな過去に、どんどん引き込まれていきます。

amazon

私の男 (文春文庫)

7位

黒川の手帳 松本清張

犯罪を犯し手に入れた資金で、六本木のクラブのママに成り上がった原口元子。
周りを取り巻く悪い人たちとの騙しあいや巧みなやりとりにスカッとさせられますが、少しずつ追い詰められていく様はダークです。

amazon

黒革の手帖〈上〉 (新潮文庫)

8位

幻夜 東野圭吾

阪神淡路大震災を舞台にしており、深海美冬という不思議な魅力をもった女性に、関わった人たちは魅了され運命を変えられていきます。
深海美冬の賢さや完璧な立ち回り、心に抱える闇にゾクッとするダークさがあります。
ランキング上位で紹介している白夜行の姉妹作です。

amazon

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

9位

悪人 吉田修一

上下巻でボリュームがありますが、スリリングでテンポの良い内容なので一気に読みたくなる作品です。
誰かを一生懸命に愛そうとするけれども、不器用さやさまざまな不運によってどんどん悪化していくダークさに胸が苦しくなります。

amazon

悪人(上) (朝日文庫)

10位

リリィシュシュのすべて 岩井俊二

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-01-10 12:44:25.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!