1. 1度は行きたい!ホームズ縁の地おすすめ観光スポットランキング
1度は行きたい!ホームズ縁の地おすすめ観光スポットランキング

gettyimages ロゴ

1度は行きたい!ホームズ縁の地おすすめ観光スポットランキング

世界中で人気の名探偵「シャーロック・ホームズ」。原作に登場する様々な場所にファンが訪れるなど、熱狂的な人気も誇っています。原作の世界観を楽しめる場所から穴場まで、ホームズ縁の観光スポットを紹介します。

1位

ロンドン・ベーカー街 221b Baker Street

シャーロキアンの聖地と言えば、やはりロンドン・ベーカーストリート221b!
物語でホームズが住んでいた場所であり、現在はシャーロック・ホームズ博物館になっています。
ファン必見の場所です。
ここに来る時にはベーカー街駅も是非!
駅構内にはホームズのシルエットが記されたタイルが使われています。

2位

マイリンゲン・ラインバッハの滝

スイス・マイリンゲンはホームズ最後の地として人気の観光スポットです。
美しい街なみと豊かな自然を見る事が出来ます。
街にはシャーロックホームズ博物館があり、ホームズの銅像も設置されています。
ラインバッハの滝は、ホームズと宿敵モリアーティ教授が格闘した場所として、名高い名所です。
実際に二人が戦ったとされる場所には星印があり、説明のプレートもついています。
雄大な景色を眺められます。

3位

ダートムーア

ホームズ作品の中でも人気の高い、バスカヴィル家の犬の舞台となったダートムーア。
ダートムーア国立公園があり、花崗岩が不思議な形を織りなす独特の風景を見ることが出来ます。
リドフォード渓谷やタビストック運河、歴史的価値が高いとされる中世の馬車宿モルトンハムステッド、15世紀の教会のチャーチハウスなども見る事が出来ます。

4位

モンタギュー街&大英博物館

モンタギュー街の大英博物館の角を曲がった場所が、ベーカー街に移る前にホームズが住んでいた場所です。
調べ物や研究でよく大英博物館に通っていたとか。ホームズの豊富な知識の一角を担った場所です。

5位

ウィンチェスター

ぶな屋敷・白銀号事件・ソア橋の3作の中で、ホームズが訪れたウィンチェスター。
可愛い街並みで散策におすすめ。ソア橋やぶな屋敷が何処にあったのかなど、推理してみるのも一興です。
街のシンボルになっているウィンチェスター大聖堂もおすすめです。
こちらは、作家のジェーン・オースティンが眠る教会となっています。
映画ダヴィンチコードのロケ地としても人気です。

6位

エディンバラ

世界遺産の街として人気のエディンバラ。
ホームズの生みの親であるコナン・ドイルの生家があります。家の近くにはホームズの象や、コナン・ドイルの名のパブもあります。
見所が大く美しい街なので、シャーロキアン以外も楽しめます。

エディンバラ大学は、コナン・ドイルの母校であり、競技場バザーの物語の中ではワトソンが卒業した大学とされています。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-06 14:12:09.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!