【重要】「ランキングシェア」サービス終了のお知らせ

関連キーワード

  1. あなたは大丈夫?言い方がキツい人の特徴ランキング
あなたは大丈夫?言い方がキツい人の特徴ランキング

あなたは大丈夫?言い方がキツい人の特徴ランキング

時に、言葉がキツい人に出くわすことってありますよね。そのときは我慢していればいいのだけれど、あとからムシャクシャしてくることって私、あるんです(笑)。 ということで今回は「あなたは大丈夫?言い方がキツい人の特徴ランキング」というテーマでランキングをつくってみました。 私にも当てはまることがありました〜(汗)。

1位

実は人を見下している

出典:

自分では気づかないうちに、実は人を見下しているという人っていませんか?自尊心を保ちたいがために人を見下してしまうということはあるそうです。そういう人は誰かを下にみるために、言葉がきつくなってしまう傾向にあります。

2位

レッテルを貼りたがる

出典:

例えば「あなたは面倒くさがりな人だから」とか、「男の人は子育てには無関心だから」といった具合に、人にレッテルを貼りたがる人は自然と言葉がきつくなってしまいます。それ、誤解や偏見である可能性が高いかも。時に私もやってしまうので気をつけます。

3位

人の意見を聞かない

出典:

会議や話し合いのときに、人の意見を聞かずに自分の話ばかりしてしまう人は要注意。例え話し方がきつくなくても、「この人自己主張が強くてキツいなあ」と思われ、結果的に言い方がきつい人という印象を植え付けてしまう可能性があります。

4位

自分が絶対正しいと思い込んでいる

出典:

自分の考えが絶対正しいと思っている人は、「でもさー」「それってどういうこと?」「そうは言ってもねー…」など、他人を否定する言葉をつかってしまいがち。話していて否定されるのは気分のいいものではありません。「この人きついなー」と思われてしまう可能性大です。

5位

臆病

出典:

引っ込み思案、ネガティブ思考、臆病なせいで言葉がきつくなってしまう人もいるようです。「どうせ○○なんでしょ」「私は関係ない」とネガティブな言葉ばかりだと、イントネーションも暗くなってキツい印象を与えてしまいがちに。

6位

人見知り

出典:

人見知りの激しい人は、初対面の人と会話をするのがとっても苦手。どうしても言葉数が減ってしまったり、笑顔が少なくなってしまい、きつい印象を与えてしまうかもしれません。言葉は少なくても笑顔で会話出来ればいいんですけどね。私も人見知りです(笑)。

7位

言葉が足りない

出典:

きついつもりはないのに、なぜかきつく見えてしまう人は言葉が足りないのかもしれません。例えば「今日中にこの作業終わらせておいて」と、「ごめん。今日中にこの作業終わらせてもらっても大丈夫?」では、印象が全然違いますよね。コミュニケーションは相手を思いやる気持ちが大事ですね。

8位

正論ばかりを並べたがる

出典:

正しいことを言っているだけの人っていますよね。ぶっちゃけた話、正論だけで人を動かせるなら苦労はしません。
コミュニケーションで大事なのは、物事の正しさではなく、そのときそのときで何が正しいのか。正論ばかり並べている人は煙たがられちゃうかも。

9位

疑問を抱きすぎる

出典:

人の話していることに、常に疑問を持ってしまう人の口癖もまた「でも」「だって」「どうして?」と相手を否定してしまいがちに。自分の話していることを否定されて、いい気持ちになる人なんてほぼいません。疑問を持つのもほどほどに(笑)。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-09-17 12:51:44.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!