1. 期間従業員求人 「ここについてはどうなってるの?」……素朴な疑問に答えます5選
メーカー直接契約と派遣会社経由どっちがいい?

gettyimages ロゴ

期間従業員求人 「ここについてはどうなってるの?」……素朴な疑問に答えます5選

今回は期間従業員の疑問について特集いたします! 初めて「期間従業員」という言葉を聞いた方も、期間従業員をチェックしていた方もこの記事を読んで少しでも疑問がなくなればと思います。 期間従業員の福利厚生や、直接雇用と派遣雇用の差など、わかりやすく説明いたします。 女性の就労率や、正社員登用への道のり、期間従業員への採用率など、みなさんが感じている疑問点が少しでもなくなると良いですね。

  • 1位

    メーカー直接契約と派遣会社経由どっちがいい?

    メーカー直接契約と派遣会社経由どっちがいい?
    工場などの現場で働く非社員は、正社員と同じく直接雇用する期間従業員と、派遣会社経由で雇用する派遣労働者に分けられます。
    一昔前は、直接契約と派遣契約には仕事内容や、期間を決めて労働契約する点、時給などの給与、社会保障完備などに大きな違いがありました。しかし、最近ではどちらも差がなく働けるようになってきているようです。
    違う点と言えば、雇用責任の所在のみと言えます。
    直接契約の期間従業員の雇用責任が企業にあるのに対して、派遣契約だと雇用責任は派遣会社になります。
    ほとんど違いは無くなっていますが、細かな条件を吟味し希望にあった職場を見つけましょう。
  • 2位

    女性は応募できるの?

    女性は応募できるの?
    女性の方も応募できます。
    企業によって女性の割合は変わってきますが、だいたい1割程度の女性の従業員がいます。
    多い企業だと5割程度女性の従業員がいるそうです。
    しかし、期間従業員と言うと工場などの勤務が多いため、40代以下の男性が活躍しているのも事実です。
    女性の勤務しやすい職場作りをしている企業も増えていますが、やはり体力のいる仕事がほとんどなので、女性には少し辛いかもしれません。
    女性も活躍できる職場ですが、仕事内容などを吟味して選ぶ必要がありそうです。
  • 3位

    採用面接ってどんな感じ?

    採用面接ってどんな感じ?
    期間従業員の面接は、一般的なアルバイトや企業の面接と変わりません。
    面接時の服装はスーツの印象が強いかもしれませんが、普段着でもどちらでもかまいません。
    普段着の場合は清潔感のある、こざっぱりとした服装が好ましいです。
    面接時には足し算や、漢字の読み書きなど、簡単なテストが行われます。
    その他にも指の曲がり方や、体の柔軟性など、工場勤務で必要な基本的な身体能力等を簡単にチェックされます。
    体力を使う職場なので、体力があるかどうか、きつい仕事なので覚悟があるかなど質問される様なので、きちんと答えられる様にしましょう。
    面接は緊張しますが、無理に自分を飾らず、面接に挑みましょう!
  • 4位

    正社員への登用はあるの?

    正社員への登用はあるの?
    正社員登用制度がある企業は非常に多いです。
    しかし、正社員への道は険しく、多くの人が登用される訳ではないので、正社員を目標としている人は登用率などを吟味する必要があります。
    正社員になるには日ごろからの真面目な勤務態度、出社率、コミュニケーションなども必要となってきます。
    これらに気を付けながら上司からの推薦を待ちましょう!
    また、直接雇用の場合の正社員登用制度は問題ないですが、派遣会社を経由しての派遣雇用の場合、派遣先である企業での正社員登用なのか、派遣元である派遣会社での正社員登用なのか確認が必要となってきます。
  • 5位

    誰でも採用されるって聞くけれど……?

    誰でも採用されるって聞くけれど……?
    残念ながら誰でも採用される訳ではありません。
    応募する企業のタイミングによって採用枠がある為、残念ながら不採用になる場合もあります。
    他の仕事に比べて採用される確率は高いですが、体力を使う仕事がほとんどなので年齢や体力は重視されます。
    また、面接の際は今までの経験や職歴なども考慮されますので、倍率が高い時は未経験の30代から40代の人は不採用になりやすいかもしれません。
    面接時は、応募者の服装や髪形、身なりはもちろん、言葉使い、態度などあらゆる点をチェックしているので気を付けましょう。
    また、最近では人選が厳しくなっていると言った期間従業員経験者の話も良く耳にしますので、自分に向いている仕事なのかをきちんと確認し、応募してください。

まとめ

未経験で不安になる方も多いと思います。 しかし、資格もいらず、未経験者でも活躍出来そうな職場ばかりの様に思えました。 期間を決めて就労と言う事でしたが、頑張り次第では正社員にもなれるし、契約期間も延長出来る様です。 体力に自信がある方、まずは応募してみてはいかがでしょうか?

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2015-05-29 15:25:30.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!