関連キーワード

  1. ダイエットエキスパートが厳選!ダイエット&美肌にいい5つの腸活フード
ダイエットエキスパートが厳選!ダイエット&美肌にいい5つの腸活フード

gettyimages ロゴ

ダイエットエキスパートが厳選!ダイエット&美肌にいい5つの腸活フード

「腸活ブーム」が続く中、 今回は、いま大注目の腸活に役立つ5つの食材と、その効能や取り入れ方を紹介したいと思います。

1位

豊富な水溶性食物繊維「もち麦」

今もっとも注目されている「もち麦」は、水溶性食物繊維のβグルカンが非常に多いのが特徴。

これにより、血糖値の上昇をゆるやかにしたり、腸内の善玉菌のエサになって善玉菌育成をサポートする働きがあります。

「もち麦」は、お米の代わり&お米と混ぜるなど、簡単に摂れるのもメリットで、もちもちとした食感と癖のない味も取り入れやすいと思います。

2位

強い腸をつくる「ココナッツヨーグルト」

ココナッツミルクとヨーグルトを混ぜたのが「ココナッツヨーグルト」。

ココナッツミルクには、ラウリン酸という成分が含まれ、これは母乳にも含まれるほど免疫力を高める効果が高いため、強い腸内環境をつくるのに役立ちます。

また、乳酸菌が豊富なヨーグルトとの相乗効果で腸も肌もキレイに導きます。さらに、抗酸化力も高いので、アンチエイジング効果も抜群です!

3位

デトックス効果が高い「モリンガ」

「モリンガ」とは北インド地方を原産とするワサビノキ科の植物。

食物繊維はゴボウの5倍、レタスの28倍も含まれているので、腸内デトックスに役立ち、体の内側からキレイ痩せが叶います。また、便秘も解消できるので、自然なダイエット効果も期待できるでしょう。

粉末状になった「モリンガパウダー」は、抹茶やよもぎに近い味なので、スムージーやドレッシングに加える、豆腐に混ぜてペースト状にすると美味しく取り入れることができますよ。

4位

善玉菌のエサになる「らっきょう」

「らっきょう」は、フルクタンと呼ばれる食物繊維が豊富なのが特徴。

これは、腸内のビフィズス菌のエサになるので、腸内環境を改善するのに役立ちます。また、ビタミンB1と一緒に摂ると効果がアップすると言われているので、味噌や豚肉と一緒に食べると、より高い効果が得られるでしょう。

5位

不溶性&水溶性食物繊維が豊富な「オートミール」

「オートミール」は2つの食物繊維、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維がバランスよく含まれる優秀&栄養豊富な食材です。

食べ方としては、出汁で煮て「和風オートミール粥」(最後に溶き卵を加えてもOK)にしたり、オートミールと潰したバナナを混ぜてクッキー状に形作り、オーブンで焼くだけの「オートミールクッキー」等がオススメです。

まとめ

以上で紹介した食材は、毎日続けて取り入れることで腸活に役立ちます。ムリせず、自分に合った食材を選んで習慣にしていきましょう。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-10-21 10:41:13.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!