関連キーワード

  1. 旬の食材を頂こう!夏の魚とおすすめレシピランキング
旬の食材を頂こう!夏の魚とおすすめレシピランキング

gettyimages ロゴ

旬の食材を頂こう!夏の魚とおすすめレシピランキング

もともとは肉食文化が無く、海に囲まれた立地から、日本の食卓では欠かせなかった魚!近年は魚の消費量が減っていますが、お寿司やお刺身など、日本人にはやはり魚は欠かせません。初夏から9月頃に旬を迎える魚とオススメメニューを紹介します。

1位

鯵(あじ)

夏は脂がのり、味わいが深くなる鯵。

新鮮なものは刺身やなめろうに!
定番はやはり鯵フライでしょうか。塩焼きや南蛮漬けもオススメです。

2位

穴子

夏は穴子が脂ものり美味しい季節です。

穴子寿司と蒲焼きが穴子の2大人気メニューです。
白焼きや、さっぱりしたウナキュウも美味しいです。

穴子の蒲焼きを刻んで、お茶漬けにするのもオススメです。

3位

カンパチ

出世魚で高級魚のカンパチ!
ブリとにていますが、アジ科の魚です。

カンパチはやはりお刺身ですね。漬けやなめろうにしても絶品です。
焼くと身が柔らかくジューシーで、勿体ない気もしますがオススメです。

4位

太刀魚(たちうお)

キラキラと銀色に光ってとっても綺麗な太刀魚。
上品な白身魚で、シンプルな焼き物からムニエル・唐揚げ・刺身と、色々な調理方法に使われます。

大きなものは「ドラゴン」と呼ばれます。
大きさにより、向いた調理法があります。
大きく肉厚のものは、刺身や煮付けにオススメ。小さく薄めのものは、焼き物や揚げ物にオススメです。
ヒレや中骨を揚げると、美味しい骨煎餅になります。

5位

鰯(いわし)

安くて美味しい鰯は、非常に使いやすい良い魚です。

つみれ汁やオイルサーディンとして、パンに合わせたりするのも定番ですね。
そのままフライや焼き物にしても美味しいですが、ガーリックオイル煮やトマト煮込みもおすすめです。
煮込みと言っても軽く火を通し、そのまま冷ますだけで味がしっかりと染みます。

6位

鮎(あゆ)

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-26 18:27:05.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!