関連キーワード

  1. ダイエットに役立つ!春のインナークレンズ5つの方法
ダイエットに役立つ!春のインナークレンズ5つの方法

gettyimages ロゴ

ダイエットに役立つ!春のインナークレンズ5つの方法

いよいよ春到来! ですが、冬の間の寒さと日照不足により、春の体は揺らぎ気味です。そこで今回は、この時期に体を整え、体内をクレンズするヒントとなる方法を5つ紹介します。

1位

グルテンを控えて代謝アップ!

精製された小麦粉で作られたパン、パスタ、うどん、ラーメンなど、グルテンを多く含む食品は控えましょう。

グルテンを過剰に摂ると、消化器系の働きが低下することで代謝も落ちてしまうため、それはダイエットにとっても×です。

私たち日本人が昔から食べていたお米であればグルテンフリーですし、パンを食べる場合は全粒粉や米粉を使用したもの、麺類が食べたい場合は100%蕎麦粉を使用した蕎麦といったように、ちょっと意識すればOKですので、是非トライしてみましょう。

2位

良質のオイルを積極的に!

良質の油は体内に溜まることなく、エネルギーとしてどんどん消費してくれます。

エキストラバージンオリーブオイル、ココナッツオイル、グリーンナッツオイル、亜麻仁油、えごま油、ギーなどが積極的に摂りたい油。特に、熱に弱いエクストラバージンオリーブオイル、亜麻仁油、エゴマ油は生の状態で食べるのが◎なので、食材に熱を通したい場合は、水で野菜や肉をソテーし、食べる直前に垂らすようにしましょう。

一方、控えたい油とは、加工された油、コーン油、キャノーラ油などになります。

3位

お酒を控えて肝臓に休息を!

春は送別会、歓迎会、お花見、GWなど、お酒を飲む機会が何かと多いものですが、この時期こそ、お酒の摂取量を制限し肝臓を休息させることが、インナークレンズをサポートします。

また、お酒を控えると同時に、オリーブオイル、卵の黄身、骨スープ、タンポポ茶なども肝臓機能を高める効果が期待できるため、摂取するようにしてみましょう。

4位

旬の果物を食べよう!

旬の果物を積極的に食べましょう。

果物に含まれる糖分を気にする方もいますが、砂糖たっぷりのお菓子を食べるよりは当然ヘルシー! 特に朝食やおやつタイムに食べるのがオススメです。

果物はすぐにエネルギーとなり、代謝をサポートすると同時に、抗酸化成分やミネラルが多く含まれているため、ダイエットはもちろん美容にも◎。

今の季節であれば、イチゴや柑橘系が手軽に購入できるので是非!

5位

屋外に出てアクティブに!

屋外に出て自然に触れ合うことも大事です(日焼け止めは忘れずに!)。

これは、ビタミンDの生成をサポートするのに役立ち、冬の間に溜まったストレスを発散させるのにも最適です。

可能であれば、週に数回は屋外でお弁当を食べたり、公園を歩いてみると◎。芽吹く木々や花からのエネルギーを吸収でき、体の内側から元気が沸いてくるでしょう。

まとめ

春はインナークレンズにとって重要な時期といえます。この時期に体内をしっかりクレンズし、元気よく新年のスタートを切れるようにしましょう!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-04-06 14:24:32.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!