関連キーワード

  1. あのTOYOTAの豊田市にこんなグルメが!知られざる絶品、ベスト10
あのTOYOTAの豊田市にこんなグルメが!知られざる絶品、ベスト10

あのTOYOTAの豊田市にこんなグルメが!知られざる絶品、ベスト10

自動車の販売台数で3年連続世界一に輝いたTOYOTA。その名のとおり愛知県豊田市にありますが、豊田の名物は車だけではありません。名古屋へ観光の際はちょっと足をのばして行ってみてはいかがでしょうか。

1位

◇自動車もなか◇お好きな車種をめしあがれ

出典:

まさに自動車メーカーの街のイメージを裏切らない名物、自動車もなか。豊田市内の和菓子屋さんで、それぞれ独自に車種・デザイン・中身のあんなども工夫をこらして作られています。タイヤをかたどったものなども。車の街のおみやげにもぴったり。

2位

◇ブルーベリー◇もぎたて果実で、スイーツで

出典:

あまずっぱくておいしく、目にいいことでも注目されるフルーツ、ブルーベリー。豊田市には複数のブルーベリー農園があって、夏には収穫の時期に。ブルーベリー狩りに参加してもぎたてを楽しむのもよし、併設のカフェなどでスイーツとして楽しむのも◎

3位

◇とよた五平餅◇あまからい味噌だれがクセになる

出典:

この地域をおとずれたらぜひ制覇したいおやつが、五平餅です。とくに「とよた五平餅」には、地元でとれた「ミネアサヒ」「ミネヒビキ」などのお米が使われ、県産の大豆で造られた味噌だれをたっぷりと塗って香ばしく焼き上げられた地元の味と呼べる絶品です。

4位

◇へぼ料理◇蜂の子をいっぱい炊き込んだ地元の味

出典:

栄養たっぷりの蜂の子をどっさり使った、山の珍味の炊き込みご飯。こちらはこの地域の秋の名物です。ほのかな甘みが、はじめ見た目にびっくりしていた人にもくせになる貴重なグルメ。旅の思い出に、養生に、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

5位

◇もみじの衣揚げ◇紅葉の名所ならではのグルメ

出典:

もみじの葉っぱに甘い味わいの衣をまぶして揚げてある、紅葉の名所ならではのめずらしいおやつ。カリッと香ばしく揚がっています。もみじの葉のなかでも黄色いものだけを選び、1年のあいだ塩漬け保存したものを材料にしている手間ひまかかった一品。

6位

◇蓬莱泉◇TOYOTAの豊田市にも地酒を発見!

豊田市の稲武地区には、吟醸酒ばりに丹精こめて特別本醸造された「蓬莱泉」という地酒が。自動車の町のイメージから、なんとなく地酒の存在が新鮮に感じられますが、公共交通機関で観光の際はぜひご堪能ください。工房では新酒の量り売りなんかも。

7位

◇自然薯◇ねばり・コク・栄養価がこの土地ならでは

出典:

この地方でとれる自然薯には、特にねばり・コク・高い栄養価が含まれており、その特長として知られています。定番の「とろろめし」で楽しむもよし、また自然薯を使ったお豆腐、ほっくり揚がった天ぷらなども。また、自然薯で造られた焼酎の「とろとろ」も。

8位

◇鮎◇美しい自然に恵まれた土地ならではの名物

出典:

豊田はじつは、豊かな緑と美しい川の流れに恵まれた土地でもあります。清流に育まれた鮎も、そのおかげで名物の一つ。ぱちぱちあぶられた焼き魚、新鮮なものではお刺身で提供されることも。夏の味覚であるとともに、9月・10月には子持ちの鮎が楽しまれます。

9位

◇手作りソーセージ◇本格指向の香り高いスモーク

出典:

この地域が誇る紅葉シーズン最大の名所である香嵐渓でも季節には出店している「zizi工房」のハムやウィンナーは大人気で名物となっています。また、三河産の豚を使った、手作り工房山遊里のハム・ソーセージも人気が高く、贈答にも利用されています。

10位

◇米粉パン◇地元のお米を使ったもっちり癒しパン

出典:

地元米の「ミネアサヒ」を使ったパンがおすすめ。豊田市のなかでも緑深い地域のひとつ、稲武地区の「道の駅どんぐりの里いなぶ」で販売されています。もちもちふわふわの食感が人気を呼んで、焼き上がりタイムには行列が。絶品の味をお試しください。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-11-26 17:12:45.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!