関連キーワード

  1. 日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング2
日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング2

gettyimages ロゴ

日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング2

世界最古の長編小説の「源氏物語」。平安貴族の世界観を楽しめ、光源氏に関わる魅力的な様々な女君が登場します。全てオススメですが、2回目のランキングと言うことで、54帖の中から個人的にオススメの巻を紹介します。

1位

賢木

amazon

新・分かち書き 源氏物語 10 さか木
賢木では、六条御息所の伊勢下向、紫の上との結婚、桐壺帝の崩御、光の生涯の想い人である藤壺の出家、光が都を追われる原因となた朧月夜とのスキャンダルなど、光の人生で重要な要素が詰まった巻になっています。

2位

末摘花

amazon

末摘花 (人物で読む『源氏物語』)
末摘花は不美人として女君の中では異色の存在です。

没落した宮家の姫君で、頭中将との競い合いまでしたのですが、会ってみると少し変わっているうえに、顔が・・・。
ユニークな内容の物語になっています。
ちなみに、末摘花は紅花のことで、姫の鼻の頭が赤いことにかけて(赤い花)、光がつけた呼び名です。
性格は世間知らずでおっとりしており、素直で愛すべきキャラクターです。

3位

玉鬘

amazon

玉鬘 (人物で読む『源氏物語』)
玉鬘は夕顔と頭中将の間に生まれた娘の名で、源氏物語では22帖の玉鬘から始まり、31帖の真木柱までの10帖にわたり、物語のメインとなっています。

amazon

PostCard Collection 森田春代 玉鬘(たまかずら)ポストカード
母の死により、乳母に連れられ都を離れ、光の養女になったり、美しさの余り数多の男性からのアプローチに困ったり、帝にまで望まれるなど、波瀾万丈の人生が描かれています。

4位

柏木

amazon

京ことばで綴る源氏物語(8) 柏木/鈴虫/御法
光の正妻である女三宮と柏木の不義の恋の悲しい結末の物語です。

頭中将の長男で女二宮を賜るなど、将来を嘱望されながらも悲恋により非業の最後を迎えた柏木が描かれており、非常に悲しい内容になっています。
ちなみに2千円札に描かれているのは、柏木の次巻である横笛の並びの巻「鈴虫」の一節です。

5位

匂宮

源氏物語 トレシー メガネ拭き「匂宮」●日本製最高級クロス 【定形外郵便発送可(120円)】【ネコポス発送可(240円)】【楽ギフ_包装選択】

楽天

源氏物語 トレシー メガネ拭き「匂宮」●日本製最高級クロス 【定形外郵便発送可(120円)】【ネコポス発送可(240円)】【楽ギフ_包装選択】
宇治十帖物語につながる匂宮。
光の孫であり明石の中宮の皇子である匂宮と、女三宮の息子である薫のそれぞれの性格や苦悩がわかる物語です。
光が亡くなった後の子孫や女君達のその後も描かれています。

6位

橋姫

【メール便送料無料】北山たか子 / 京ことばで綴る源氏物語 運命の出あい〜橋姫 / 椎本[CD]

楽天

【メール便送料無料】北山たか子 / 京ことばで綴る源氏物語 運命の出あい〜橋姫 / 椎本[CD]
源氏物語45帖であり、宇治十帖物語の1帖目である橋姫。
出家ばかりを考えていた薫が、ついに恋に落ちる巻になっています。また、薫がついに出生の秘密を知ってしまいます。
その後の物語が気になる展開です
ちなみに宇治は源氏物語ファンにとっては聖地であり、源氏物語ミュージアムもあります。

7位

花散里

amazon

花散里
花散里と光の物語です。
花散里は女性読者にファンの多い女君です。容姿は際だって美しいわけではありませんが、穏やかで優しい性格が愛され、光からの信頼もあつく、のちに夕霧や玉鬘の母親役もつとめるほど。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-27 11:43:02.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!