1. 日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング
日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング

gettyimages ロゴ

日本を代表する古典文学・源氏物語のおすすめ巻ランキング

世界最古の長編小説の「源氏物語」。平安貴族の世界観を楽しめ、光源氏に関わる魅力的な様々な女君が登場します。全てオススメですが、54帖の中から特に、源氏物語を知るためには欠かせない巻を紹介します。

1位

桐壺

amazon

源氏物語01/桐壺・紫式部
光源氏の母である桐壺の更衣の名がついた第一巻。
桐壺と帝の物語から、光君誕生から元服し葵上と結婚までの、1~12歳までのお話が描かれています。
光の子供時代の話となっており、光の生涯の想い人の藤壺との出会いなど、物語の土台となる話なので外せません。

2位

夕顔

◆希少品◆パネル付き168ピースジグソーパズル『夕顔(源氏物語)』《廃番商品》

楽天

◆希少品◆パネル付き168ピースジグソーパズル『夕顔(源氏物語)』《廃番商品》
光源氏と、親友で有りライバルであった頭中将の2人に愛された女君・夕顔との恋物語。
源氏物語に登場する女君で、男性からの人気が非常に高い、控えめで優しい女性です。
この巻では光初めての恋人である六条御息所が、生き霊となってしまうなど、悲恋の色合いが濃い物語です。

3位

若紫

オーディオドラマ源氏物語 瀬戸内寂聴訳 第五帖 若紫(其ノ三)

楽天

オーディオドラマ源氏物語 瀬戸内寂聴訳 第五帖 若紫(其ノ三)
光源氏の一の人と呼ばれる紫の上との出会いの巻。
思い人である藤壺の面影を感じられる少女を、自分の理想の女性に育てるという、源氏物語のキーとなる巻です。

4位

amazon

オーディオドラマ源氏物語 瀬戸内寂聴訳 第九帖 葵(其ノ一)
大臣家の姫であり、気位の高さから光と打ち解けられなかった葵の上が描かれた巻。
葵の上と六条御息所が争いを起こす、有名な賀茂祭のシーンが登場します。
やっと子宝に恵まれ、光との関係も上手くいくかと思いきや、またもや六条御息所の生き霊が表れます。
紫の上との結婚もあり、非常に内容の濃い巻です。

5位

明石

amazon

源氏物語 13 明石
都を追われた光が須磨に流れ着いたあとの物語です。
明石の入道の手引きにより出会い、のちに光源氏の子を産む明石の君との恋物語です。
都で一途に待っている紫の上を想うと、胸が痛くなります。

6位

松風

オーディオドラマ源氏物語 瀬戸内寂聴訳 第十八帖 松風(其ノ一)

楽天

オーディオドラマ源氏物語 瀬戸内寂聴訳 第十八帖 松風(其ノ一)
少し時間は経ち、光が30代に入ってからのお話です。
光が建てた二条院に紫の上はもちろん、花散里・末摘花と、女君たちを呼び寄せて、住まわせます。
優しいのか残酷なのか、現代では考えられませんね。
そして、この巻では明石の君とついに再会し、ちい姫と初対面を果たします。
次巻の薄雲と合わせて読んでほしい巻です。

7位

藤裏葉

amazon

源氏物語 瀬戸内寂聴 訳 第三十三帖 藤裏葉 (其ノ二)
この巻では幼い頃からの恋愛を成就させた、夕霧と雲居雁の結婚を中心に、明石の姫君の入内、後の物語でキーマンとなる柏木が登場するなど、源氏物語の後半の土台となる話になっています。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-26 12:21:26.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!