関連キーワード

  1. ダイエットエキスパートが答えます!本当はどっち?ダイエットのウソ・ホント5選!
ダイエットエキスパートが答えます!本当はどっち?ダイエットのウソ・ホント5選!

gettyimages ロゴ

ダイエットエキスパートが答えます!本当はどっち?ダイエットのウソ・ホント5選!

今回は、ダイエット中のモヤモヤを解消すべく、「○○ダイエットのウソ・ホント」「どっちが正しいの?」といった疑問に答えていきたいと思います!

1位

流行りのスーパーフードって痩せるの?

正解 即効性はありませんが、長期的には痩せやすい体質になります。

そもそもスーパーフードとは、栄養バランスに優れている。また、ある一部の栄養や健康成分が多く含まれている食品のことをいいます。

つまりスーパーフードは、日々の食生活の栄養バランスを整え、健康と若々しさをキープするために役立つ食品といえるので、スーパーフードを食べて即痩せる!というわけではありません。

例えば、サラダやお米に「キヌア」を混ぜてたんぱく質を補給するなど、食事で不足しがちな栄養素を+αで摂るようにすると、痩せやすい体質につながります。

2位

マッサージで部分痩せは可能?

正解 マッサージ習慣がボディラインを美しく整えることにつながります。

マッサージをするだけで脂肪がどこかに消えるわけではありませんが、冷えによるむくみ等が軽減されることにより、サイズがダウンするといった効果は期待できます。

これにより、体重の変化は見られなくても、ボディラインが美しくなり、スッキリ痩せて見えることに役立つでしょう。

さらに習慣にすることで、巡りがよくなりセルライトが出来にくくなるといった効果があるので、特に冷えやむくみの気になる女性にはオススメです。

3位

牛肉と鶏肉、ダイエットに役立つのはどっち?

正解 牛肉のほうが脂肪を燃やすのに効果的です。

牛肉に含まれるLカルニチンという成分には、脂肪燃焼をサポートする働きがあります。また、牛肉は消化するためには多くのエネルギーを消費するため、代謝アップにもつながります。

ただし、牛肉を選ぶ場合は、脂身が少ない赤身のものを選ぶのがポイントです!

調理法は、グリルやオーブンで網焼きにし、栄養を逃さず、脂を落とすのが◎。原型に近いかたちで食べられる、ステーキや焼き肉がオススメです。

4位

たった1分の運動でも効果はあるの?

正解 1分でも脂肪は燃えます。

運動する際に必要となるエネルギー源は糖質と脂質です。私たちの体は安静にしているときでも体脂肪は常に分解され、エネルギー源として使われため、1分でも10分でも運動すれば、安静時より多くの脂肪を燃やすことができます。

「運動は20分以上行わないと脂肪が燃えない!」と言われますが、1分の運動でも脂肪は燃えるもの!

「CM中の足踏み」「休憩タイムにストレッチ」「歯磨きタイムに脚上げ」等をコツコツ継続し習慣化することが、結果的にダイエット成功のカギとなります。


5位

1日1食と1日5食、どっちが痩せる?

正解 1日5食のほうが、痩せるメリットがたくさんあります!

1日5食で痩せる一番の理由は、食べ過ぎを防げることにあります。お腹がすいていると、ついドカ食い&早食いをし、食べる量も増えてしまいがちですが、食べる回数を増やすことで、落ち着いて考えながら食べることができるというわけです。また、1日5食にすることで、血糖値が安定するのも、痩せやすい体質に役立ちます。

さらに、私たちは食事をするたびに熱誘導性代謝と呼ばれる代謝活動を行っているので、食事をするという行為はエネルギーを摂取するだけでなく、同時に、消化・吸収にエネルギー使っていることにもなります。

つまり、食事の回数が増えたほうが、この熱誘導性代謝が行われる回数も増えるので、基礎代謝が上がるというわけです。

ただし、1日5食を行う際は、1回に食べる量は少な目にし、1日3食の時とトータルで同じ量・カロリーに抑えることがポイントです。

最後に

ダイエット中のモヤモヤや疑問がスッキリ解消できれば、ダイエットに集中することができるはず! 正しい知識を持って、健康的なダイエットに取り組みましょう!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-03-13 11:35:49.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!