1. 一度は行ってみたい!世界のミニ国家おすすめランキング
一度は行ってみたい!世界のミニ国家おすすめランキング

gettyimages ロゴ

一度は行ってみたい!世界のミニ国家おすすめランキング

世界には、日本の市町村よりも小さな面積の国があります。あまり知られていないものも多く、独自の文化を持つ国や、宗教国家など様々なです。ミニ国家の中から行ってみたいなと思う、おすすめの国とスポットを紹介します。

1位

バチカン市国

カトリックの総本山であり、教皇の住居のあるバチカン市国は、ローマの中にある世界一小さい国です。
サン・ピエトロ大聖堂・システィーナ礼拝堂・バチカン美術館など、貴重な装飾や絵画を見ることが出来ます。

2位

モルディブ共和国

天国の島と呼ばれるモルディブは、島の名前ではなく、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々からなる群島国です。
エメラルドグリーンの澄んだ海は、ダイビングには最高のスポットです。

3位

サン・マリノ共和国

サン・マリノは、世界で5番目に小さい国で、十和田湖とほぼ同じ面積です。現存する共和国では最古の国となっています。
ティターノ山上にあるグアイタ塔と、歴史地区は世界遺産にも登録されています。

4位

アンドラ公国

アンドラはスペインとフランスの間、ピレネー山脈の中にある東京23区よりも小さな国です。
サン・エステバ教会、サンタ・コロマ教会など、歴史的な建物が残っています。
冬はスキーリゾートとして人気です。

5位

リヒテンシュタイン

スイスとオーストリアの間にある、美しいリヒテンシュタイン。
リヒテンシュタイン城・ファドゥーツ城・ファドゥーツ大聖堂・リヒテンシュタイン美術館や郵便博物館など、小さいながら見所の多い街です。
1 2 3 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-09-25 04:50:29.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!