1. 知っておきたい!献血のメリット&デメリットランキング
知っておきたい!献血のメリット&デメリットランキング

知っておきたい!献血のメリット&デメリットランキング

若者の献血離れが問題となっていますが(といってもそもそも少子化)、だいたい献血ってなによ?どんなメリット・デメリットがあるのよ?ということを知らない人は多いのではないでしょうか。ということで今回は「知っておきたい!献血のメリット&デメリットランキング」というテーマでランキングを作ってみました。

1位

誰かの命を救うことができる

出典:

誰かの命を救うことが出来るというのは、献血の最大のメリットだと思います。進んで人助けをしていると思うと気持ちがいいもの。気軽にフラッと立ち寄って1時間もしないうちに、どこかの誰かの尊い命を救えるというのはいいなーと思います。

2位

血液検査が無料で出来る

出典:

献血を受けると、その10日後ぐらいに血液検査の結果が自宅に送られてきます。病院で受ける血液検査と同じ結果が無料で送られてくるというのは嬉しいですね。
主婦の方やフリーター、学生など、会社の健康診断がない人にとってはいいことです♪

3位

お菓子やジュースなど無料で飲食できる

出典:

献血ルームにはクッキーやおせんべい、場所によってはアイスクリームやドーナツなどが置いてあります。またジュースやコーヒー、お茶もすべて無料で飲食出来るんですよね♪献血が終わった後は、ゆっくりティータイムを楽しむことができます♪

4位

雑誌や漫画も読み放題

出典:

漫画や雑誌も置いていて、それらも無料で読むことができます。暇すぎて何もすることが無いときに行くのにぴったり(笑)。東京都内でオススメの献血ルームは秋葉原。読みたい漫画はなんでもあるんじゃないかってぐらい漫画が豊富です。

5位

記念品をもらえることも

出典:

6位

イベントサービスがある

出典:

多くの献血ルームでは、カイロプラクティックやハンドマッサージ、バルーン教室などのイベントを定期的に開催しているようです。

7位

貧血で倒れてしまうことがある

出典:

400ml献血となると、身体への負担は決して小さいものではありません。そのため、献血が終わって急に激しく動いたりすると、貧血で倒れてしまうこともあるそうです。献血ルームへはなるべく公共の交通機関を使ったほうがいいかも。

8位

献血針が痛い

出典:

献血の針は普通の注射針と比べて太いので、痛いのを覚悟しなければいけません。献血の場合、短時間で血液を採取しないと凝固してしまう可能性があるので、太い注射針を使うそうです。慣れれば平気なんですけど、最初はちょっと怖いかも(笑)。

9位

副作用のリスクがある

出典:

そんなに多いことではないようですが、人によっては発熱や発疹などの副作用のリスクがあるようです。事前に受けられるかのテストがあるので、そこでは嘘をつかずに正直に答えましょう。副作用が起きてからでは遅いので…。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-12-16 17:47:04.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!