1. 年越しは蕎麦だけじゃない!世界の年越し料理ランキング
年越しは蕎麦だけじゃない!世界の年越し料理ランキング

gettyimages ロゴ

年越しは蕎麦だけじゃない!世界の年越し料理ランキング

日本では大晦日と言えば、年越し蕎麦が定番です。年越し蕎麦は細く長くということで長寿を願う意味や、切れやすい事から今年の悪運を断ち切るなど、縁起担ぎがあります。世界の国では大晦日にどんな食べ物や願掛けがあるのか紹介します。

1位

イタリア  レンズ豆

煮込み料理やスープ、サラダなど色々な食べ方があるレンズ豆。
その形が金貨などに似ていることから、富や繁栄を祈願し食べる風習があります。南米などでも大晦日に食べる風習があります。
イタリアでは、コテキーノ・コン・レンティッケと呼ばれる、レンズ豆とソーセージの煮込み料理が年越しの定番料理です。
夕食後の満腹の状態でレンズ豆を食べれると、富を得られると言われています。

2位

ドイツ  揚げパン

ドイツの大晦日はベルリーナー・プファンクーヘンという揚げパンを食べます。
中にはジャム、外は粉砂糖やアイシングなどで白くしてあるものが定番です。
大晦日以外にも祝日などのお祝いにも食べるそうです。

3位

オランダ  ドーナツ

オランダではオリボルンと呼ばれる、丸い形のドーナツが定番です。
大晦日には屋台でも売られており、オリボルンを食べながら年を越します。

4位

スペイン  ぶどう

スペインでは年越しに鳴る鐘の音に合わせて、12粒のぶどうを食べます。
12粒のぶどうは12か月の各月を表しており、新年が良い年になるように祈願しながら食べるそうです。
年末には12粒入りのパックや缶詰など、大晦日用のぶどうが売られます。

5位

中国  餃子

中国の主に北地方では大晦日(旧暦)には、餃子が食べられます。
餃子は中国では縁起の良い食べ物とされており、家族の祝い事などでも食されるそうです。
ちなみに、中国では餃子といえば水餃子をさすそうです。

6位

アメリカ  コーンブレッド

主にアメリカ南部の大晦日の習慣とされているのが、コーンブレッドです。
トウモロコシの粉を使ったパンで、黄色いが金を連想させることから、新年の繁栄・成功の願掛けとして食べられています。

7位

フィリピン  麺料理・丸い果物etc

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-12-25 17:48:49.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!