1. 日本だけじゃない!疲れを癒やせる海外の温泉おすすめランキング
日本だけじゃない!疲れを癒やせる海外の温泉おすすめランキング

gettyimages ロゴ

日本だけじゃない!疲れを癒やせる海外の温泉おすすめランキング

海外旅行に行くと、湯船がなかったり、お湯の出が悪かったりと、日本に比べてお風呂に満足できない場所も多くあります。温泉大国である日本だけでなく、世界には様々な温泉施設があります。その中から、おすすめの温泉を紹介します。

1位

ブルーラグーン(アイスランド)

世界最大級の露天風呂の、ブルーラグーン。
日本の温泉に比べるとぬるめなので、温水プールの感覚で長時間楽しむことが出来ます。
水着着用の男女混浴の施設です。

2位

ゲッレールト温泉(ハンガリー)

温泉大国であるハンガリーのブダペストにある、ダヌビウス・ホテル・ゲッレールトの温泉施設は、アールヌーヴォー様式の非常に美し温泉として人気です。
13の施設からなり、温度も40度と日本人向きです。
ブダペストにあるセーチェーニ温泉も有名で、3つの屋外プールと15の室内風呂がり、ヨーロッパ最大の温泉施設となっています。

3位

ヒエラポリス・パムッカレ(トルコ)

神秘的な風景を楽しめる世界遺産のパムッカレ。
パムッカレとはトルコ語で綿の城の意味があり、石灰棚を温泉が美しブルーに輝き、夕方には茜色に染まります。
一部のみ入ることが可能です。

4位

パムッカレ・テルメル(トルコ)

3位のパムッカレ近郊にある、パムッカレ・テルメルもお勧めです。
なんと湯船の中にはローマ時代の遺跡があり、普通に入り触ることが可能です。

5位

ロイカバート テルメ(スイス)

アルプスの絶景を楽しめる温泉です。
子供用のプールや、滑り台などもあるので、家族連れでも楽しむことが出来ます。
開放感あふれる、癒しの湯です。

6位

カイザー フリードリヒ温泉(ドイツ)

王侯貴族の気分が味わえる、格調高いつくりの温泉です。
ドイツの温泉は基本的に、バーデゾーンを除き、水着着用不可の混浴になっています。脱衣所から男女一緒なので、日本人には少しハードルが高いです。

7位

ヴィシー(フランス)

温泉リゾートの女王と呼ばれる、ヴィシーの街。様々な温泉施設がある、保養地となっています。
美しい景色の中で、のんびりと疲れを癒やすのにおすすめの場所です。

8位

バンジャール テガ温泉(インドネシア)

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-09-25 07:35:07.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!