関連キーワード

  1. ダイエット専門家が警告!ダイエット中は食べるべきではない!食べ物TOP5
ダイエット専門家が警告!ダイエット中は食べるべきではない!食べ物TOP5

gettyimages ロゴ

ダイエット専門家が警告!ダイエット中は食べるべきではない!食べ物TOP5

今回は、ダイエット期間中は控えたい食べ物を紹介します。効率よくダイエットを行うのはもちろんのこと、ただ体重を落とすだけでなく、キレイに痩せるためにも、是非参考にしてみて下さい!

1位

スナック菓子

スナック菓子は袋を開けたら最後、手が止まらずに、ついつい食べきってしまうことが多いもの。脳に「おいしい!」と刺激を与える砂糖や科学的物質がたくさん入っているので、スナック菓子は食べれば食べるほど、どんどん欲してしまうので危険です!

スナック菓子は見た目も魅力的なパッケージが多く、、目に見るところにあれば食べてしまう可能性が高いため、ダイエット期間中は買わないことが大事。

「どうしても食べたい!」「食べなくてはいけない状況!」という場合は、小皿に取り分け、それを食べ終えたら済ますように心がけましょう。

2位

ゼロカロリー食品

意外かもしれませんが、「ゼロカロリー」と表示されている食べ物は、実は長い目で見てダイエット効率を悪くする可能性が大です。

理由は、元々あったカロリーをゼロにするわけですから、様々な化学物資や人工的なものが使われていて、それらが体内に入ると上手く消化・吸収ができずに、老廃物となって留まることで代謝機能が低下してしまうから。

カロリーを気にするのであれば、ゼロカロリーに近い「キノコ」「こんにゃく」「寒天」等を上手く料理に活用するようにしましょう。

3位

ジュース

100%果物&野菜ジュースでない限り、砂糖などの糖質が配合されていることが多いため、よく確認しないでジュースを大量に飲んでいると、それだけ糖質も多く摂取することになってしまいます。

その他、市販の清涼飲料水、炭酸飲料、コーヒーなども、かなりの量の砂糖が入っているため、ダイエット中は注意したいもの。

ダイエット中は、水、白湯、ハーブティ、炭酸水+レモンなどを積極的に飲むようにしましょう。

4位

冷凍食品などの加工食品

忙しい時に冷凍食品等の加工食品は便利ではありますが、これらは通常料理するよりも、たくさんの砂糖・塩、そして添加物が含まれている可能性が高いため、気を付けたほうがよいでしょう。

私の場合、料理をする暇もないほど忙しい場合は、

・アボカドを半分にカットし種をくり抜いた部分にポン酢を垂らしスプーンですくう
・ゆで卵を食べる
・豆腐+納豆+焼き海苔を混ぜる

以上のような食べ方を実践し、食材そのものを食べるように心がけています。

5位

低脂肪&無脂肪食品

低脂肪&無脂肪食品もゼロカロリー食品と同様に、脂肪を低く&ゼロにする代わりに、多くの砂糖・塩・人工的な食材が使われていることが多いものです。

砂糖・塩を多く取り入れればダイエットにも健康にも悪影響を及ぼしますし、人工的な食材もまた、代謝の低下や健康を害するトラブルを招くことにもつながります。

脂肪は悪ではなく、質のよい油(エクストラバージンオリーブオイル、エゴマ油、亜麻仁油、ココナッツオイルなど)は脂肪を排出し、エネルギー消費を高めることにも役立ちます。

まとめ

ダイエット期間中は以上の5つを注意するだけでも効果が表れると同時に、ストレスなくヘルシー&ビューティなダイエットが実践できると思いますよ。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-03-10 14:36:40.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!