関連キーワード

  1. 36人に一人は不登校!不登校で悩めるあなたに「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」を勧める5つの理由
36人に一人は不登校!不登校で悩めるあなたに「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」を勧める5つの理由

gettyimages ロゴ

36人に一人は不登校!不登校で悩めるあなたに「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」を勧める5つの理由

不登校で悩んでいるご家庭にオススメの相談所が「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」です。学校や弁護士などがまともに取り合ってくれないという方、日々の生活に希望が見いだせないという方はぜひ参考にしてくださいね!

不登校で悩んでいるご家庭にオススメの相談所「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」をご紹介。学校や弁護士などがまともに取り合ってくれないという方、日々の生活に希望が見いだせないという方はぜひ参考にしてくださいね!

子供が不登校になった・・

子供のために何をしてあげたらいいのかわからないという方必見!

お子さんの不登校でお悩みの方に、ぜひチェックしていただきたいカウンセリングサービスがあります!

36人に一人は不登校!不登校で悩めるあなたに「ジュニアカウンセリング宅次郎事務所」を勧める5つの理由

1位

ホームページをみてわかる通り、何をしてくれるのかが明確!料金が明確!

初回相談や対応アドバイスは有料ですが、お子様面談や保護者の面談は無料です。(詳しい条件は公式サイトをご確認ください)
「まずはご相談ください」と、とりあえず電話をさせる不透明なカウンセリング事務所よりよっぽど信頼できます!

2位

カウンセリングを受けても決して高くない!

1万円でどこまでできて、なにが含まれているのかが超明確!
たとえば不登校の解決の最初の面談で1万円って高いな!と思うかもしれませんが、そのあとの子供との面談、また保護者との再面談も込みなので、トータルで考えると決して高くないというのがあとでわかります!最初は無料で気が付けばあとあとたくさんお金を巻き上げられるよりよっぽど良心的だと思うのは私だけではないはずです!

3位

何が無料で、どんな人にどれがぴったりなのかがわかる

上の点とも多少重なりますが、たとえば不登校といっても様々なケースがあります。ただ学校に行きたくないだけなのか、いじめが原因か等・・。どのような人にどのような対策がピッタリなのか、相談的にも費用的にもはっきりと提示してもらえるので好感が持てます!

4位

弁護士や警察が取り扱ってもらえないケースでも大丈夫!

悪質ないじめなどでも警察や弁護士がなかなか動きにくいケースって意外とあるようです。そういった警察への相談で事件化できなかったり、弁護士への相談で取り扱ってもらえないケースでも、適切な対応によって改善できるノウハウをもっているのがおすすめポイントです。
たとえば、加害者側がいじめているというのを認めないケースで、「お宅のしつけのなっていないジャイアンがうちの子供をいじめてくれて、何してるんですか!今すぐやめさせなさい!!」と怒鳴りこんでも逆効果になりかねませんが、「○○さんの心が瀕死状態です。とても危険です。接し方に協力していただきたいです。」という態度で望むなら、いじめ自体が解決されることも少なくないようです。
単にプロに相談して気持ちがすっきりして終わりというものではなく、ケースバイケースの状況での対応に秀でているのもおすすめポイントです。

amazon

VCD ジャイアン (スタンダードVer.)(ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

5位

【解決手引き+戦略ワークブック】キット 学校に行かないんじゃなくて行けないんだよ -戦略的に不登校をやめるー がものすごく実際的。

(許諾済み)
なかなか相談に行くことができないという方にオススメなのがこちらのワークブックです。
ただの手引書ではなく、どう実践すれば良いのかなどをわかりやすいレイアウトで書かれてあります。本を読むのが苦手という方もご安心ください!

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-07-12 23:42:45.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!