【重要】「ランキングシェア」サービス終了のお知らせ

関連キーワード

  1. 「スリランカ」に行ったら必ず買って帰りたいお土産・ランキング
「スリランカ」に行ったら必ず買って帰りたいお土産・ランキング

gettyimages ロゴ

「スリランカ」に行ったら必ず買って帰りたいお土産・ランキング

豊かな自然でインド洋の真珠と呼ばれる「スリランカ」は北海道の約80%という国土を保有しています。 「スリランカ」はどこまでもあたたかい人々が住み、自然、民族、文化が驚くほどの多様性がある国です。 「スリランカ」に行ったら必ず買って帰りたいお土産を紹介します。

1位

「紅茶」スリランカのお土産

出典:

スリランカの旧国営でもある街、セイロン。
セイロンティーはこの街の名前から付けられており、今でも名前は残っています。
昔から生産されている紅茶で一番有名なセイロンティーですが、それ以外にも色々な種類の紅茶がありますのでお土産屋さんで探してみましょう。

2位

「ジンジャークッキー」スリランカのお土産

出典:

生姜が豊富に栽培されているスリランカの土地。
スリランカでは生姜を使った食品が多く、その中でも「ジンジャークッキー」は人気商品のひとつです。
生姜の香り、味が感じられる「ジンジャークッキー」はバラマキ土産にもおすすめです。

3位

「カシューナッツ」スリランカのお土産

出典:

日本でも人気の「カシューナッツ」は、スリランカの名産です。
「カシューナッツ」は、おつまみに最高の食品で、 味がついていないものと、スパイシーな味つきに分かれます。
スリランカ国内では「カシューナッツ」が500gで770円程度から購入できます。

4位

「スパイス」スリランカのお土産

出典:

カレーをはじめ色々な料理に使える「スパイス」は、スリランカでは数えきれないほど販売しています。
どれを買っていいか分からない人にはミックススパイスがおススメです。
ミックススパイスは数種類のスパイスがブレンドされたもので、お土産にいかがでしょう

5位

「バティック」スリランカのお土産

出典:

スリランカ伝統の染めもの「バティック」はスリランカならではの模様や色使いで、日本人にとっては新鮮な驚きがあります。
100%ハンドメイドのカラフルな「バティック」は南国らしい色合いで、割としっかり作られています。
「バティック」は頑丈で機能的なので、お土産に買って帰っても喜ばれます。

6位

「仮面 」スリランカのお土産

出典:

スリランカの「仮面 」はお祭りで使われ、お土産屋さんで売られているものは、飾り物から実際使える顔のサイズといろいろあり、バラエティーに富んでいます。
小さい飾り物のサイズの「仮面 」は、140円程度で販売されており、お手頃なので、お土産として重宝します。

7位

「象グッズ」スリランカのお土産

出典:

スリランカでは、生活の中に欠かせない存在である象。
スリランカ国内のお土産屋さんでは象をモチーフにしたお土産はたくさんあります。
象をモチーフにしたお土産は、マグカップやマットなどの日用雑貨が中心です。
中には象の糞でできた紙など、変わったお土産もあります。

8位

「アーユルヴェーダグッズ」スリランカのお土産

出典:

スリランカでは、健康を最高の状態に保つことができる伝統医学のことをアーユルヴェーダと呼びます。
スリランカで一番有名なアーユルヴェーダのブランドSIDHALEPA(シダレパ) は、幅広い美容雑貨を取り扱っており、ヘアオイル、バーム、石鹸、歯磨き粉などがあります。
女性へのお土産におススメです。

9位

「マクダウェル ウイスキー」スリランカのお土産

インドウイスキー市場では、年間およそ1800万本が出荷され、
世界でもトップ100に入るほどの人気を誇る「マクダウェル ウイスキー」はお土産にピッタリのお品です。
意外と知られていませんが、お酒を飲む人に喜ばれるお土産です。

10位

「シンハラ語グッズ」スリランカのお土産

出典:

人にあげるとウケること間違いなしの「シンハラ語グッズ」には、カップやバッグ、ランチョンマットなどがあります。
おしりやかたつむり、カエルのように見えるシンハラ語グッズは親しい人のお土産として最適です。
シンハラ語とタミル語と間違えやすいので、注意してくださいね。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-08-25 15:52:22.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!