関連キーワード

  1. クリスマスツリーに欠かせない、手作りしちゃうオーナメントベスト10
クリスマスツリーに欠かせない、手作りしちゃうオーナメントベスト10

クリスマスツリーに欠かせない、手作りしちゃうオーナメントベスト10

クリスマスツリーのデコレーションってクリスマスの飾りつけの中でも一番楽しい時間ですよね。その楽しい時間を持続させるのに最も効果的なのが、オーナメントを手作りしちゃう方法です。作って楽しくて、飾って楽しくて、眺めて楽しく、人に自慢して楽しいなんてすばらしいですよね♪

1位

定番オーナメントの斜め上「クッキーカッターでオーナメント」

出典:

オーナメントクッキーは、毎年見ることができる定番のオーナメントですが、そのななめ上を行くのが、このくっきカッターオーナメントです。クッキーを作らずに、型そのものをオーナメントにしちゃったものです。面白いアイディアですよね。形はできているので、すきな紙を張り付けて、紐を括り付ければ完成です。雑誌の切り抜きでも良いですし、布でもきれいだと思いますよ。カッターの中に軽量紙粘土で何か作って張り付けても面白いでしょうね。

2位

誰でも簡単に作れちゃう「ポンポンで作るオーナメント」

出典:

小さくてカラフルでふわふわのポンポンってありますよね。手芸屋さんでも、雑貨屋さんでも、クリスマスの時期になると置いていることが多いようです。買い占めて、大きめのボール型土台にボンドで張り付けていくだけでとってもかわいいオーナメントが作れます。子供と一緒に作れるとっても簡単なものなので、おすすめです。簡単だけど、作り始めると夢中になっちゃうオーナメントです。大して、センスもいらないので、デザインが苦手な人にもおすすめです。

http://megduerksen.typepad.com/whatever/2009/12/craft-week.html

3位

思い出の写真を加工して飾る「写真で作るオーナメント」

出典:

思い出の写真や、その年、一年間の撮りためた写真を使っても良いでしょう。あえて、セピアやモノクロ加工にしてみても、レトロでかっこいいと思います。写真が趣味の人にも、手作りが趣味な人にもおすすめです。作ったオーナメントは来年また飾っても楽しいですし、ずっと残せば、年々すてきなツリーになっていくことでしょう。段ボール紙に張り付けて、縁をビーズで飾ったり、色付けしたマカロニでデコレーションしても良いと思いますよ。

4位

外国ではとっても定番のオーナメント「オーナメントクッキー」

出典:

外国ではクリスマスが近づくと、オーナメントクッキーを焼くことが多いものです。日本ではまだまだマイナーですが、クッキー型にはクリスマス向けが多数販売されていますよね?それらを使って形を作り、アイシングでデコレーションすれば、すてきなオーナメントが作れます。カラフルに飾れば、ツリーも華やかになりますね。クッキーをそのまま飾る時はストローでひもを通す穴を開けてから焼きましょう。

5位

子供向けと思うなかれ!「アイロンビーズでオーナメント」

出典:

アイロンビーズは、ぱっと見は小さい女の子のおもちゃみたいですが、これがまたとっても自由度があって、しっかりとしているので、作り始めたらハマるんですよね。クリスマスバージョンを作れば、オーナメントにもお勧めです。紐を通せるように工夫して作ると、飾る時に楽ですよ。まるべくカラフル―に仕上げてくださいね。大きいものも小さいものも自由に作れるので、おすすめですよ。

6位

柔らかい雰囲気が素敵な「ドライフルーツでオーナメント」

出典:

ドライフルーツを使って作ったオーナメントです。原色カラーやラメでギラギラとしたオーナメントが嫌いな方にとってもおすすめです。自分で自作できそうですよね。ドライフルーツに穴を開けて、紙ひもを通せば、味があって優しいオーナメントになりそうです。定番はリンゴやオレンジでしょうか?好きなフルーツを飾ったら楽しいでしょう。ほのかに香りがするように、仕込んでもよいでしょう。

http://blog.goo.ne.jp/atelierrawa/m/201301

7位

簡単にきれいに作れる「クラフトパンチで作るオーナメント」

出典:

クラフトパンチってご存知ですか?キャラ弁の猛者さんならたくさん引き出しに入っていそうですが、紙にパンチを挟んで押すだけで、簡単におしゃれな形のくり抜きが作れるものです。これを駆使してつなげて、色つきラメでデコレーションを施し作るオーナメントも、とってもきれいですよ。クラフトパンチにはいろんなデザインがあるので、アイディア次第でアレンジも無限大です。簡単にキャラクターのサンタも作れるでしょう。

8位

やさしい色合いと輪郭線の「フェルト羊毛で作るオーナメント」

出典:

フェルト羊毛はとっても人気がある手芸アイテムとして、今注目されていますよね。針でぶすぶすと刺すだけで作れる手ごろさが一番のポイントでしょう。作りたいものを簡単に形にしてくれるので、オーナメント作りにもぜひ活用してみてください。いろんな色のフェルト羊毛を用意するだけですぐに始められますよ。サンタをかたどっても可愛いと思います。クッキーを模したものが個人的におすすめです。

9位

色つきの紙粘土を使うと簡単!!「紙粘土でオーナメント」

出典:

軽量紙粘土を使って作れるオーナメントです。色はアクリル絵の具で自分でつけてもOKなのですが、あらかじめついているものを使うと楽です。さらに二色か三色くらいのシンプルな色使いの方がきれいだと思います。形はクッキーカッターでくりぬけばOKですよ。好きな方を用意してくり抜くだけでおしゃれでしょ?クッキーにアイシングでデコレーションするように、絵を描いてもレトロで良いと思いますよ。

http://tyo-ma.at.webry.info/201011/article_1.html

10位

フェルト生地のマスコットにビーズ刺繍「刺繍でオーナメント」

出典:

刺繍単体で作るオーナメントも素敵だと思います。刺繍する場合は、丸い土台に布を張り付けるので、そのまま飾れますからね。より上のレベルをと思うなら、おすすめなのが、フェルト生地で作ったマスコットにビーズ刺繍を施すちょっと北欧チックなデザインです。遠くから見ても華やかですし、自由度も高いので、好きなものが作れます。ちょっと難易度が高めなので、普段から手芸をされている人におすすめです。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2014-11-14 23:34:00.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!