1. 夏に気になるワキのお悩み!解消法TOP5!
夏に気になるワキのお悩み!解消法TOP5!

gettyimages ロゴ

夏に気になるワキのお悩み!解消法TOP5!

夏はワキや二の腕を露出するシーンが多くなる季節。そこで気になるのが、黒ずみや毛穴といったワキ悩みの数々。今回は、そんな悩み&解消法を紹介していきます!

1位

黒ずみ

ワキを見られることに抵抗のある一番多い理由として挙げられるのが「黒ずみ」です。

この「黒ずみ」の主な原因は、カミソリでの刺激、きつい下着による摩擦、角質等。カミソリで自己処理する場合は、クリームなどを使って刺激を抑えること、そして、きつ過ぎる下着は控えることが大事です。また、すぐに汗を拭きとらないと、垢が溜まり黒ずみとなるので、汗をかいたら速やかに拭き取ることもポイントです。

2位

埋没毛などの黒いプツプツ

処理しきれない埋没毛が黒いプツプツになって残っているのも、ワキ悩みの一つ。

肌への負担を軽減するためにも、できれば医療機関での処理がオススメですが、自己処理する場合は化粧水などで保湿ケアをすると、肌がやわらかくなり毛穴が開くのでオススメです。

3位

表面のザラつき

長年カミソリで処理を行っていると、肌が硬くなりザラつきがちです。

ワキ専用の美容液やクリーム、スクラブなども市販されているので、それらを活用するのも良いでしょう。

ただし、ワキの肌は薄くデリケートなので、なるべく優しいものを使うように!

4位

ワキ汗が多い

汗の量が多いと洋服への影響も心配です。ただ、不安=ストレスがよりワキ汗を多くしてしまうこともあるので、なるべくストレスを溜めないようにすることも大事です。

その他、不規則な生活や睡眠不足も自律神経の働きを悪化させ、汗の量を増やすことになるので要注意。

普段から呼吸を整えるなどリラックス方法を自分なりに考えておくのも良いでしょう。

5位

汗によるニオイ

汗を放置しないことがニオイ対策には大事なので、汗をかいたら速やかに汗拭きシートなどで拭くようにしましょう。

また、食生活の見直しはニオイ対策にも◎。肉、バター、生クリーム等の欧米食、ファーストフードや加工食品を控え、緑黄色野菜を積極的に摂るようにするのがオススメです。

食生活の見直しは、すぐには結果が分からないかもしれませんが、1ヶ月〜3ヶ月続けてみると実感できる可能性大です。

最後に

ワキ悩みを解消して、腕見せや肩出しなど、夏ファッションを楽しみましょう!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-07-25 11:27:50.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!