1. 期間従業員って何? 期間従業員で働く際に知っておきたい基礎知識5選
法律的に期間従業員はどんな雇用形態?

gettyimages ロゴ

期間従業員って何? 期間従業員で働く際に知っておきたい基礎知識5選

期間従業員と聞いても今一つよくわからないですよね? 派遣社員や契約社員という言葉はよく聞きますが、期間従業員てどういう扱いになるんだろう・・・? 多くの人が疑問であろうところを抜粋してまとめてみました。 ぜひ、ご参考にしてください!

  • 1位

    法律的に期間従業員はどんな雇用形態?

    法律的に期間従業員はどんな雇用形態?
    期間従業員とはその会社と直接契約をして働く従業員です。
    派遣社員とは違い、派遣会社を挟まずに契約をする為、福利厚生など、正社員と変わらずうけることができます。
    正式には期間従業員と呼びますが、期間工と呼ばれることも多いです。 
    正社員とは違い、期限付きの契約ですが、失業保険なども使え、待遇は正社員と同じです。
    ただ、多くは請負という立場なので、納品量の関係などにより、契約期間よりも早く契約満了になってしまう場合もあります。
  • 2位

    期間従業員にはどんな仕事が多いの?

    期間従業員にはどんな仕事が多いの?
    工場での作業が主で、車や家電の部品の組み立てや塗装といった作業が多いです。
    たとえば車用部品の組み立てなら、その部品が完成するところまでをやるのではなく、その過程の中の一部分を取り付けるなどの作業をひたすらやる、といった仕事が多いです。
    他に、完成品の検品の仕事もあります。
    工業部品の製造業以外ではビルのメンテナンス会社の募集で、ビルの清掃業務や、食品会社による食品製造のお仕事もあります。
    ほとんどが未経験でもできる仕事のようなので、自分にあったものを探してみると良いかもしれません。
  • 3位

    採用選考は厳しい?

    採用選考は厳しい?
    募集要項では多くが「未経験OK!どんな方でも!」と書いてありますが、実際そうであることが多いようです。
    ほとんどの一次選考は面接で行われますが、その時に奇抜な格好をせず、清潔感のある服装や髪形にしてあったり、きちんとした言葉づかいや態度をとって、常識的であれば多くの場合面接は通過するようです。
    しかし、業務内容が体力勝負であることが多いため、40歳以上の人や二次選考の健康診断で問題が見つかってしまった人は不採用になってしまうことも・・・。
  • 4位

    待遇面は?

    待遇面は?
    家具・家電付きの寮が完備されているところが多く、水道光熱費も無料で食費の補助費も出るところも少なくありません。
    寮から工場までの送迎バスが出ているところもあり、生活費がほとんどかかりません。
    残業や休日出勤も少ないようなので、充実した休日を過ごすことも難しくありません。
    社会保障や福利厚生も正社員と同じ待遇であるところも多いですが、企業によってまちまちなので、しっかり情報を集めてからの応募をオススメします。
  • 5位

    正社員登用はある?

    正社員登用はある?
    正社員への登用を謳って募集している企業もありますが、実際は狭き門のようです。
    企業や業種によって登用率が違うので、正社員への登用を望む人はチェックしてからの応募が良いでしょう。
    一期のみで正社員に登用されることはほとんどないようなので、まずは契約の更新をしてもらうことが重要です。
    仕事をミスなくすること、皆勤出勤をすることなど、日々の業務をしっかりと行うことが必須です。
    狭き門ですが、全く道が無いわけではないので、精一杯仕事をするようにしましょう。

まとめ

謎の多い期間従業員について、すこしは理解いただけたでしょうか? 雇用形態など、知っておきたいけど聞ける人がいなかったり、なかなか聞けなかったりしますよね。 今回調べてみて、知らなかったことがたくさんあり、目からうろこな部分が結構多かったです。 メリットもデメリットもありますが、相対的に見て応募を考えたいですね。

※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2015-05-29 16:44:44.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!