1. 一度は行きたい!日本の珍しい&面白いミュージアムおすすめランキング
一度は行きたい!日本の珍しい&面白いミュージアムおすすめランキング

gettyimages ロゴ

一度は行きたい!日本の珍しい&面白いミュージアムおすすめランキング

美しい絵が見られる美術館や、貴重な品が展示されている博物館など、様々なミュージアムがあります。今回は国内の、珍しいものや、おもしろいミュージアムなど、少しマニアックな場所を紹介します。

1位

感覚ミュージアム(宮城)

五感を刺激される不思議な感覚ミュージアム。
体験型の博物館で、見る、聴く、嗅ぐ、触れる、味わうをテーマに、展示作品に触れることが出来、不思議な体験が出来ます。

2位

鳥取砂丘・砂の美術館(鳥取)

毎年展示作品が変わる、砂の美術館。
国とテーマに合わせて、繊細かつ大迫力の砂の彫像を見ることが出来ます。
2018年は4月から北欧をテーマにした彫像を見ることが出来ます。

3位

福井県立・恐竜博物館(福井)

44体もの恐竜の全身骨格標本を見ることが出来る、福井県立恐竜博物館。
大迫力の標本やフィギアだけでなく、国の天然記念物になっている実際の化石の発掘現場を見たり、発掘体験をすることが出来ます。
博物館の周り一帯は、かつやま恐竜の森として、一大恐竜アミューズメントとなっています。
まるで恐竜の住処に迷い込んだようなディノパークなどがあります。

4位

札幌オリンピックミュージアム&                     札幌ウィンタースポーツミュージアム(北海道)

札幌オリンピックの会場となった大倉山にある、両施設。
スキージャンプやフィギアスケートのスピン、ボブスレーやスピードスケートやクロスカントリーなど、様々なウインタースポーツの疑似体験が出来ます。
オリンピックで使われた表彰台や、浅田真央さんや羽生結弦選手など、選手たちの道具や衣装なども展示されています。
ジャンプ台の上に上ることも出来ます。

5位

京都国際マンガミュージアム(京都)

マンガ好きにはたまらない、京都国際マンガミュージアム。
5万冊の漫画が壁一面に並んでおり、自由に読むことが出来ます。
貴重な資料に、名作のオブジェや、漫画のワークショップ、紙芝居なども楽しめます。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2018-03-11 19:48:30.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!