関連キーワード

  1. 【節分】食べ進めると味が変わる!?イオンの恵方巻ラインナップ6選!
【節分】食べ進めると味が変わる!?イオンの恵方巻ラインナップ6選!

【節分】食べ進めると味が変わる!?イオンの恵方巻ラインナップ6選!

節分には欠かせない恵方巻。普段なかなか食べる機会がないので、せっかくなら贅沢な恵方巻を選びたいですよね。そこでオススメしたいのがイオンの恵方巻!最大23種類という豊富なラインナップをお楽しみください。

2017年2月2日(木)~2月3日(金)の2日間、本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など400店舗で「イオンの恵方巻」が販売されます。

食べ進めるごとに味が変わっていく贅沢な恵方巻や、6年連続でミシュラン三ツ星を獲得した寿司店「鮨よしたけ」監修の恵方巻など、その数なんと23種類!
節分にふさわしい"日本のおいしさ"が詰まった恵方巻を紹介します。

1位

日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻

北海道から九州まで、日本各地の"旬の味"を1本で楽しむことができる贅沢な太巻です。
食べ進めるごとに味が7つに変わっていくので、最後まで飽きることなく味わうことができます。
太巻を切ったとき、異なる中身が見えるように巻かれているので、お皿に並べれば食卓が一気に華やかになりますよ。

具材
(1) 北海道 根室産 花咲ガニ
(2) 北海道 オホークツ海産 ほたて
(3) 青森県 大間産 本まぐろ
(4) 静岡県 伊豆下田産 金目鯛
(5) 兵庫県 明石浦のもみじ鯛
(6) 兵庫県 香住ガニ
(7) 長崎県 のどぐろ

本体価格 : 5,000円(税込5,400円) / 予約限定 / 数量限定500本

2位

極(きわみ) 恵方巻

ミシュランに6年連続で掲載された三ツ星(※)寿司店「鮨よしたけ」が監修を務めた、醤油を付けずに具材の美味しさで味わう本格派恵方巻。

しっとりとした柔らかさの「カステラ風玉子」や、醤油と本みりんで漬けた「漬けマグロ」など、名店の味が巻かれた上品な1本となっています。
素材の味をじっくり楽しみたい方にオススメです!

※ミシュランガイド東京 2012~2017 / ©MICHELIN 16-003

本体価格 : 980円(税込1,058円)

3位

ほたてと花咲ガニの太巻

オホークツ海で水揚げされた花咲ガニと、ほたての貝柱がこの恵方巻の主役!
いくらや数の子も巻かれており、彩り・味わいともに豪快な仕上がりとなっています。
海苔ではなく北海道産の昆布のシートが使用されているので、見た目も印象的です。

本体価格 : 3,000円(税込3,240円) / 予約限定 / 限定2,000本

4位

伊豆下田の地金目の太巻

太巻にかぶさっているのは、下田産の地金目を湯引きしたもの。一見すると肉厚なお肉のように見えて、かなり豪華ですよね。
脂が乗った皮目の美味しさを味わうことができる、魚介好きにはたまらない1本です。

本体価格 : 5,000円(税込5,400円) / 予約限定 / 限定500本

5位

玄界灘呼子のいかの太巻

この太巻もインパクト大…!
呼子で水揚げされた「剣先いか」が丸々1本使われています。赤しそのシャリの中には長芋とオクラが包まれていて、剣先いかとの相性バッチリですよ。
いかのゲソはレンジで温めてから、添付の醤油を付けてお楽しみください。

本体価格 : 3,000円(税込3,240円) / 予約限定 / 限定1,000本

6位

福を呼ぶ9品目の太巻芯セット

恵方巻はいつも買わないで自分たちで作っている!というご家庭も多いのではないでしょうか?
この「福を呼ぶ9品目の太巻芯セット」は、ふと巻き用に幅の長い具材が揃っているので、食べている途中でこぼれ落ちることなく最後まで美味しくいただくことができます。

具材
(1) まぐろ
(2) トップバリュ グリーンアイナチュラル 生アトランティックサーモン
(3) 丸穴子
(4) いくら
(5) かに身
(6) すしえび
(7) ねぎとろ
(8) 玉子
(9) きゅうり

本体価格 : 1,380円(税込1,490円)

今年はいつもと違う恵方巻を楽しもう!

「日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻」

「日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻」

「イオンの恵方巻」は今年もバリエーション豊富!
どれにしようか選んでいるだけで楽しくなってきますよね。
私のイチオシはやはり「日本列島丸かぶり贅沢海鮮太巻」。旬の味7種類が1本で味わえるなんて、かなり贅沢ではないでしょうか。

皆さんもお気に入りの1本を見つけて、節分を楽しく贅沢に過ごしましょう!
販売概要
予約期間 : 2017年1月29日(日)まで
予約方法 : 店頭もしくはWEB(http://chirashi.otoku.aeonsquare.net/ehoumaki)
店頭販売 : 2017年2月2日(木)、2月3日(金)
販売店舗 : 本州・四国の「イオン」「イオンスタイル」など400店舗
品目数 : 最大23種類(そのうち8種類が予約限定) ※地域限定「ご当地恵方巻」をのぞく
価格帯 : 本体価格398円(税込429円)~5,000円(税込5,400円)
※記事内の情報および画像に関しては、権利者に許諾を得て掲載しています。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-01-27 10:03:22.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!