1. 日本人が1番食べている野菜・大根を使ったメニューおすすめランキング
日本人が1番食べている野菜・大根を使ったメニューおすすめランキング

gettyimages ロゴ

日本人が1番食べている野菜・大根を使ったメニューおすすめランキング

日本人が最も食べている野菜「大根」。味噌汁や鍋の具材にしたり、おでん・煮物・サラダとして、また刺身のつまや、料理に添える大根おろしなど、かかせない食材です。切り干し大根などの保存食もあり、幅広く使える便利な野菜です。

大根豆知識

大根というと、白い青首大根が良く使われますが、赤・緑・紫・黄・黒色の大根もあり、形や種類も豊富です。
消化酵素が多く含まれていることから、食あたりなどを起こさない食品として、健康的な食品です。
味の違い
青首大根は通常、葉に近い上部が水分も多く甘く、下に行くにつれて水分が減り、辛みが増します。
料理に合わせて使いわけると、より美味しく頂けます。
料理の下処理
大根おろしで、牡蠣の汚れを洗い落としたり、肉を柔らかくする効果もあるなど、料理だけでく、料理の下準備にも使える食材です。

1位

鰤大根

大根料理の定番のひとつ、鰤大根。
ブリと出汁の味を吸った大根は絶品です。

大根は肉や魚との相性が抜群なので、様々な煮込み料理に合うので便利です。

2位

切り干し大根のキムチ

大根キムチというと、ごろごろとした角切りのものが多いですが、切り干し大根でつくるキムチは、簡単でオススメです。
水で戻した切り干し大根の水分をしっかりと切ったら、袋などに入れ、キムチのタレと合わせるだけ。味がしみやすく、生大根と違い水分が出にくいため日持ちします。

3位

みぞれ煮

大根おろしを使ったみぞれ煮も定番のひとつ。煮汁が食材にからみやすくなり、美味しく後味さっぱりと頂けます。
こちらも煮物同様、様々な食材と合います。
冷やし南蛮漬け風にした料理もオススメです。
冷やした出汁にたっぷりの大根おろしをいれ、揚げた魚を熱々のうちに漬けこむだけ。
ビールやお酒の魚にもなる、暑い日にオススメの1品になります。

4位

ふろふき大根

シンプルに大根の美味しさを味わえる料理なら、やはりふろふき大根です。
大根の甘みを楽しめる逸品で、個人的には柚味噌を添えて食べるのがオススメです。

5位

大根のきんぴら

和食の人気メニューきんぴら。
きんぴらというと、ごぼうやレンコンの方がよく見られます。大根は根菜の中では身が柔らかい物なので、火を通し過ぎずに作るのがこつです。

6位

大根ポタージュ

大根の甘みを楽しめるポタージュです。
通常のポタージュを作る要領で、玉葱を弱火でしんなりするまで炒めたら、大根とジャガイモ(3:1くらいがオススメ)を加え、ひたひたのブイヨンを加えて煮込みます。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-28 14:00:34.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!