関連キーワード

  1. 大丈夫!?アウトドアで気を付けたい危険な生物ランキング
大丈夫!?アウトドアで気を付けたい危険な生物ランキング

gettyimages ロゴ

大丈夫!?アウトドアで気を付けたい危険な生物ランキング

夏から秋にかけては外のレジャーが楽しい時期です。登山もいい季節になりますが、海や山には危険な動植物が潜んでいますので正しい知識をもって対策していきましょう!気を付けたい生き物達をランキング形式でご紹介していきます。

1位

マダニ

昨今大いに話題になった危険生物といえば、マダニです。全国の野山に存在していて葉の裏側など草むらに潜んでいて通りかかった動物について吸血し、様々な感染症を媒介します。山野では肌の露出の少ない服装を!

2位

スズメバチ

普段の生活から気を付けていたいのがスズメバチです。攻撃的な性格の昆虫なので出会ったらむやみに追い払う仕草などせず刺激しないようにしましょう!アナフィラキーショックに陥ると死に至ることがあります。

3位

クマ

本州以南ではツキノワグマ、北海道ではヒグマが日本の山野で出会う可能性があるクマです。クマは本来臆病な動物です。クマよけの鈴を携帯しましょう。

4位

ヘビ

国内の毒蛇というとマムシが真っ先に思い浮かびますが、ヤマカガシも毒蛇なので注意しましょう。全てのヘビに毒があるわけではありませんが、むやみに野生動物を刺激しないことは大切です。

5位

蚊もダニと同じく吸血の際に感染症の媒介をすることがあります。デング熱は一時期国内でも騒ぎがありましたね。蚊が媒介する病気は数多ありますが特に日本脳炎に関しては予防接種を受けておくことが大切です。

6位

クラゲ

水族館などではゆらゆら泳ぐ姿に癒しを求める人もいますが、海水浴ではクラゲに遭遇しないように気を付けましょう。種類によって痛みや痺れなど症状は様々です。

7位

ガンガゼ

ガンガゼはウニの仲間ですが、棘がとても長いです。更に細くて鋭いため接触すると簡単に刺さってしまいます。浅い海域にいるので海水浴の際は岩場などには十分注意しましょう!

8位

チャドクガ

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-08-15 23:27:15.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!