1. 今、世界の最先端を行く!最高のダンスを作るコレオグラファートップ10
今、世界の最先端を行く!最高のダンスを作るコレオグラファートップ10

今、世界の最先端を行く!最高のダンスを作るコレオグラファートップ10

世界中の様々な場面で活躍するコレオグラファーをまとめています。ダンスを踊るだけでなく、人の配置を考え、細かい動きまで決めていくコレオグラファーが作るダンス動画は最高です。

1位

Kyle Hanagami(カイル・ハナガミ)

日系アメリカ人のカイル・ハナガミは、独創的なダンスの振り付けで、YouTubeなどの動画サイトで話題になりました。ロサンゼルス在中の彼は、movementlifestyleを初めとする様々なダンススクールで講師を務めています。彼のダンスを一度見れば必ずファンになってしまいます。

2位

Koharu Sugawara (スガワラ・コハル)

ナイキやGinza ファッションなどの宣伝でも見かけた方は多いかもしれません。韓国の少女時代のダンスをコピーして有名になった遠藤時代のメンバーとしても活躍し、現在は様々な場所で振り付けを行なっています。東京のEn dance studioや世界中のダンススクールで講師を務める売れっ子コレオグラファーです。

3位

Keone and Mariel (キオニ&マリエル)

夫婦で活躍するコレオグラファー。それぞれ違ったダンススタイルを持ち、それぞれダンスの講師、振り付けを行なっています。夫婦で息の揃ったダンスを披露した動画は一度は見る価値があります。仲の良い夫婦の姿と、気分が明るくなるダンスで人気を集めています。

4位

Les Twins(レ・ツインズ)

日本でもテレビに何度も出演し、世界中で有名となった双子のダンサー。振り付けやダンススクールの講師、ビヨンセのバックダンサーも務め、ユニークで誰も真似できないダンスは圧巻です。ダンスバトルでは敵なしの、フランス出身のコレオグラファーです。クールなファッションも必見です。

5位

S**t Kingz(シットキングズ)

歌手三浦大知のバックダンサーも務める、日本人4人組のダンスクルー。一人一人がダンサーであり、コレオグラファーとして活躍しています。完ぺきに揃ったダンス動画は、どれも人気を集めています。現在はEn Dance Studioで講師も務めながら、様々な場面で活躍しています。

6位

Anthony Lee(アンソニー・リー)

アジア系のコレオグラファーとして、世界中で活躍しているアンソニ・リーは、切れのあるダンスと、まるで機械のような正確な動きが特徴的です。世界トップレベルの凄さを感じることができる動画は必見です。

7位

Quick crew(クイッククルー)

ノルウェーのオスロを拠点として活躍するダンスクルー。最近では日本らしいテイストの振り付けが話題を呼び、人気を集めています。切れのあるダンスと、楽しげな3人のキャラクターも素敵です。様々なダンススクールでも講師を務め、日本でも人気が高まっています。

8位

Jillian meyers(ジリアン・メイヤーズ)

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-01-16 17:17:16.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!