関連キーワード

  1. 「ドラゴンボール」シリーズでお馴染み!野沢雅子さんがギネス認定!
「ドラゴンボール」シリーズでお馴染み!野沢雅子さんがギネス認定!

「ドラゴンボール」シリーズでお馴染み!野沢雅子さんがギネス認定!

孫悟空の声でお馴染みの声優・野沢雅子さんが「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2項目でギネス世界記録に認定されました!

バンダイナムコエンターテインメントが現在までにリリースした「ドラゴンボール」関連のゲームにおいて、主役“孫悟空”の声優を務めた「野沢雅子」さんがギネス世界記録に認定。
先日行われた「ドラゴンボールゲーム 野沢雅子 ギネス世界記録®認定式」の様子をご紹介します。

野沢雅子さんがギネスに載った!

「ドラゴンボール」関連のゲームは、1986年に発売されて以来、老若男女問わず多くの人々に愛されてきました。その主役“孫悟空”を演じ続けた野沢雅子さんが「ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優」「ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間」の2項目でギネス世界記録に認定されたのです!
ギネス・ワールド・レコーズ社の公式認定員から公式認定証を授与された野沢さんは、感極まったような表情で「言葉にならないくらいビックリしています。ギネスに載るからねと冗談で言っていたのが本当になり嬉しいです。健康で良かったと改めて思います!」と喜びを語りました。

鳥山先生や氷川きよしさんも野沢さんをお祝い!

ギネス世界記録認定という偉業を祝うべく、ドラゴンボールの大ファンであり、新たにスタートするTVアニメ「ドラゴンボール超」新章のオープニング曲を歌う「氷川きよし」さんが会場に登場。
実は氷川さんのデビュー当時からのファンだという野沢さんは「最高です!大ファンなので、幸せです。声優をやっていてよかった!」とコメントし、とても嬉しそうな様子でした。

さらに、ドラゴンボール作者の「鳥山明」先生からもお祝いコメントが届き、“このコメントは私の宝物です”と、改めて認定の喜びを噛み締めていましたよ。
鳥山明先生からのお祝いコメント
ギネス世界記録認定おめでとうございます。
ギネス世界記録に僕も少しでも貢献していると思うと嬉しいです。
この調子だと他にもギネス世界記録を狙えそうですね。
その後、歴代の主題歌についての話になると氷川さんが生歌を披露する場面も!

また、これまで発売されたゲームタイトルを振り返る場面では、野沢さんが「“ハァー!”とか“ウゥー!”とか同じようなセリフでも伸ばし方によって違う表現になることに驚き見明日ね。ストーリーの中でセリフを収録するわけではないので、感情にのせれないのでアニメの収録より正直大変ですね。」とゲームの収録時の裏話を披露してくれました。

ギネス世界記録ダブル認定という快挙を成し遂げた野沢雅子さん。
今後の活躍にも期待しながら、これからもドラゴンボールを応援しましょう!
ギネス世界記録認定タイトル
(1) Longest time in the same videogame role
ひとつのビデオゲームのキャラクターを最も長い期間演じた声優

(2) Longest-serving videogame voice actor
ビデオゲームの声優として活動した最も長い期間


※認定数値 : 23年218日
※2016年10月25日認定
※ギネス世界記録®は、ギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。
※記事内の情報および画像に関しては、権利者に許諾を得て掲載しています。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-02-13 12:44:58.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!