関連キーワード

  1. 太ってる人と何が違う?!痩せてる人の冷蔵庫の中身TOP5!
太ってる人と何が違う?!痩せてる人の冷蔵庫の中身TOP5!

gettyimages ロゴ

太ってる人と何が違う?!痩せてる人の冷蔵庫の中身TOP5!

冷蔵庫の中身は、その人の体型を反映するそうです! そこで今回は、健康的で美しい体型をキープしている人の冷蔵庫の中身をチェック。オススメ食材TOP5を紹介します!

1位

すぐに食べられる生野菜!

小腹がすいたときに、すぐに食べられる生野菜を常備するとよいでしょう。

オススメはキュウリや、セロリミニトマトなど。味噌や塩を付けてそのまま丸かじりすれば、空腹が満たされますし、お菓子等と違い咀嚼が必要なのも、満腹感が満たされるので◎。

もちろん、食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富なので、ダイエットだけでなく、健康や美容にも役立ちます。

2位

いろいろアレンジできるバナナ

バナナは朝食や間食にそのまま食べるもよし!ヨーグルトと合わせると、ヨーグルトの乳酸菌+バナナのオリゴ糖で腸内環境改善に役立ちます。

バナナにピーナッツバターを付ければスイーツとしても◎。ケーキやクッキーを食べるよりは断然ヘルシーです。

さらに、カットしたバナナを冷凍し、その冷凍バナナと甘酒をブレンダーにかけると、砂糖も乳製品も使わないアイスクリームが完成します!

バナナは通年手に入りやすく、お値段も手ごろなので、冷蔵庫に常備するとさまざまなシーンで役立ちますし、ダイエットにも効果的です。

3位

夜食に梅干し

梅干しは、夜中にお腹がすいた時の夜食として◎です。長い時間なめていられるので、水と一緒にとると空腹が満たされますし、梅干しのクエン酸が疲労回復にも役立ちます。

また、梅干しを焼いたり温めたりすると、バニリンという成分がアップし、これが脂肪燃焼促進をサポートするといわれています。

さらに、梅干しの果肉をドレッシングに混ぜたり、炒めものに混ぜると、味のアクセントになるのでオススメです!

4位

腸活にも役立つ納豆

発酵食品である納豆にはオリゴ糖が豊富なので、積極的に取り入れることで、腸活習慣に役立ちます。

また、納豆はそのまま食べるだけでなく、豆腐、お味噌汁、キムチ、蕎麦等のトッピングとしてもオススメです。

身近&お手頃な納豆を冷蔵庫に常備しておくと、ムリのない痩せる食生活につながっていくと思いますよ!

5位

血流促進&満腹感アップに炭酸水

炭酸水を飲むと、胃が膨れるため満腹感アップにつながり、自然に食事量を抑えることにも役立ちます。

また、炭酸によって血流が促進するため、むくみの軽減や代謝アップにもつながります。

そのままだと飲みづらいという場合は、レモンやライムを絞ると、爽やかで美味しく飲むことができるでしょう。

まとめ

甘いお菓子、ジュースなどがたくさん入っている状況は、太りやすい冷蔵庫といえるでしょう! また、定期的に冷蔵庫の中身をチェックし、整理整頓することも大切ですよ。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-08-04 13:51:27.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!