1. ドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」の魅力にせまる!
ドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」の魅力にせまる!

gettyimages ロゴ

ドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」の魅力にせまる!

ディズニーチャンネルで大人気のドラマ「ガール・ミーツ・ワールド」♡友情、恋愛、将来のこと、家族のこと…現代のティーンのあるあるがつまった、等身大のストーリーに共感すること間違いなし。個人的に好きなストーリーを、シーズン1の中からランキングしてみました!

ガール・ミーツ・ワールドって?

「ガール・ミーツ・ワールド」は、2014年からアメリカで放送されている、ディズニーチャンネルドラマです!日本でも2015年から放送されていて、ティーンの心をわしづかみにしています。
アメリカで1993年から2000年まで放送されたドラマ「ボーイ・ミーツ・ワールド」のその後を描いています。主人公の男の子・コーリーと、付き合っているトパンガの間に生まれた娘・ライリーが主人公です。

「ボーイ・ミーツ・ワールド」をチェックしてから「ガール・ミーツ・ワールド」を見ると、おもしろさ倍増…?
主役の女の子・ライリーを演じるのは、ローワン・ブランチャード!元気いっぱいに、笑顔で演じています。親友のマヤを演じるのは、サブリナ・カーペンター。頭の回転が速くて、ちょっとスパイシーな女の子です。

恋愛も学校のことも友情のことも家族や将来のことも…
どれも大切だから、ライリーもマヤも、全力で悩んで、ぶつかっていく日々です。
対する二人の男の子。ローワンを挟んで左のペイトン・マイヤーは、ライリーたちのクラスメイトのルーカスを演じます。さわやかでかっこいい、テキサスから転校してきたピュアボーイ!その隣にいるのが、タートルネックがトレードマークのファークルを演じるコーリー・フォーゲルマニス。成績優秀だけど、突拍子もない発言や行動でみんなを振り回してます。

この二人が、ライリーとマヤの「これから」にふかーく関わってくること、間違いなし!

1位

第1話「世界へ飛び出せ!/」Girl Meets World

今までは「ダメ!」って言われてたけど、とうとう子どもだけで初めて地下鉄に乗ったライリー。親友のマヤと一緒にワクワクの体験です。

その車内で、事件は起きます。ライリーの目線の先には、かっこいい男の子!今までにない経験にドキドキ。マヤにそそのかされて彼のところへ近づくと…!
ガール・ミーツ・ワールドは、ここからはじまります!
いつもの学校、いつもの毎日。だけどそこには、大好きな友達がいる!

ライリーのワクワクでハッピー、ときどきブルーでアップダウンの激しい日々が、そこにはあります。

2位

第12話「欠点の見つけ方」/Girl Meets Flaws

いつもの授業風景。だけど、ひとつ足りないもの…それは、ファークルが風邪で学校を休んでいるということ。

ライリーもマヤもルーカスも、ファークルを心配しています。しかし、本当は風邪なんかじゃなくて、別のクラスメイトに心ないことを言われたからだそう。学校のどこかにはいるみたいだけど、教室に行くのがおっくうになっていたのです。
ファークルを傷つけたのは、この男の子。ルーカスと同じく、スポーツ万能で野球チームに入っています。どうやら、いっぷう変わったファークルが人気者のルーカスと仲良くしていることが気に食わなくて、ひどいことを言ってしまったようです。

いつも元気で破天荒なくらいなのに、今日は元気のないファークル。しまいには「他人に受け入れられない個性なんて、ほしくない」と傷ついたように言います。
他人と違うのは当たり前なのに…
何度もファークルのことを励ますライリーたち。だけど、ファークルは自分の個性を否定するようなネガティブ発言ばかり。

3人は、ファークルにどのような言葉をかけてあげるべきなのか、一生懸命に考えています。
自分の家族や、先生であるパパにもアドバイスを求めながらも、ある方法を思いついたライリー。マヤのおでこには、マジックペンで「BROKEN HOME(家庭崩壊)」という文字。

この言葉がいったいどういう意味なのかは、見てのお楽しみ。
「ボーイ・ミーツ・ワールド」で、ライリーのパパであるコーリーとの悪友(‼)だったあの人が、まさかの学校の用務員さんとして登場…?

ファークルを勇気づける、このストーリーのキーパーソンになりそうです。

3位

第6話「あたしは人気者」/Girl Meets Popular

学校の人気者が集まるパーティーへの招待状をもらって、うきうきしているライリー。まだ早いと止めにかかるパパだけど、マヤはぜんぜんあせってなくて…?

いざパーティーへ行くと、そこは想像してたのと違う風景が。学校の人気者たちのパーティーじゃなくて、なんとファークルやその友達の、サブカル系男子たちのパーティーだったのです。マヤが仕組んだいたずらでした。
そのパーティーから戻ってきたライリーの見た目は、今までとはぜんぜん違うものに。全身カラフルで、彼女は「原宿系」と言っています。

明るい性格は健在ながら、いかにもオタク気質な女の子に。「サブカル男子にだけど、人気者になれたからいいの!」というけれど、いつものライリーに戻ってほしいとマヤがやきもきしています。
1 2 3 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-02-17 21:50:03.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!