関連キーワード

  1. 長野県 小布施町のオススメの観光スポット♬ランキング
長野県 小布施町のオススメの観光スポット♬ランキング

長野県 小布施町のオススメの観光スポット♬ランキング

長野県の北東に位置する小布施町。『栗と北斎と花のまち』として親しまれています。先日放送されたアド街ック天国で挙げられていた観光スポットが魅力的だったので、まとめてみました。何処も行ってみたくなるスポットばかりです。

小布施町

出典:

「栗と北斎と花のまち」として親しまれている小布施町。

出典:

小布施の名前の由来は千曲川・松川が合流する場所(逢瀬⇒小布施)から来ているそうです。
特急ゆけむり
小布施までは、長野電鉄長野駅からおよそ20分。長野市からも近いので気軽に観光できるのが魅力です。長野電鉄長野駅から出ているのが『特急ゆけむり』なのですが、どこかで見覚えのある車両!という方もいるのではないでしょうか。

出典:

そうなんです。「特急ゆけむり」はかつて小田急線として走っていた、あの「ロマンスカー」だった車両!

出典:

現在はのどかな光景の中を走っています。最前列最後尾の展望席がオススメ。全席が自由席となっているので、好きな場所に座れるのも魅力です。

✤区間 長野駅-小布施駅 
✤運賃 670円+特急料金100円

1位

信州小布施 北斎館

長野電鉄小布施駅から徒歩で約12分の場所にある『信州小布施 北斎館』。昭和51年に開館された葛飾北斎の美術館です。
日本で唯一「葛飾北斎」の肉筆画作品が展示されていて、40点程あります。

出典:

最も注目すべきは、小布施で実際に使われていたという、祭り屋台「東町祭屋台」「上町祭屋台」。その天井絵を北斎が描いています。北斎が携わった唯一の立体建造物という事で、是非見ておきたい作品です。

出典:

鮮やかで大胆な色彩はとても見応えがあります!
作品の数も多く、天井画には本当に圧倒されました。 北斎の人柄、生き様が表れている様に感じ、ただただ感動するばかりでした。

出典:トリップアドバイザー 口コミ

住所〠:上高井郡小布施町大字小布施485
TEL:026-247-5206
開館時間:9時~17時 (11月4日~4月30日)
     9時~18時 (5月1日~8月31日)
     9時~17時30分(9月1日~11月3日)
     ※ご入館受付は閉館30分前まで
     ※1月1日は時間短縮開館 午前10時~午後3時まで
休館日:12月31日 ※ 臨時休館もあり。
入館料:常設展 一般 800円 / 高校生 500円 / 中学生以下 無料
    (特別展開催時 一般 1,000円 / 高校生 700円 / 中学生以下 無料)

2位

栗の小径

出典:

長野電鉄小布施駅から徒歩で約10分で小布施散策の中心地に着きます。懐かしい風情と新しさが共存していて良い雰囲気の街並みです。
オススメは情緒豊かな散策ができる遊歩道「栗の小径」。古い建物と建物の間を歩くのですが、栗の木のブロックが使われているんです。素朴な感じが落ち着けて緑にも癒されますね♣
小布施堂の経営するイタリアンレストラン『傘風楼』から高井鴻山記念館東口(裏口?)を通る、短いけれど風情のある小路です。オープンガーデンをしているお宅もあり、気持ちのいい場所です。

出典:トリップアドバイザー 口コミ

3位

梅洞山 岩松院

曹洞宗梅洞山岩松院の本堂天井にある、葛飾北斎が描いた「八方睨み鳳凰図」。北斎が88~89歳の時に描きあげられたとの事で、畳21畳分の大作です。

出典:

”八方睨みの龍”と言われていて、どの角度から画を見ても目が合うと言われているとの事。
鳳凰の迫力ある眼差しは見ものですね。160年以上経過した今も塗り替えは1度もしていないそうです。画像で見ていても素晴らしい作品というのが分かります。

◆地元TV情報
【波に写った逆さ富士】【鳳凰の口ばしの中に赤富士】が見えるそうですよ。
長野電鉄小布施駅から徒歩で約30分の場所に位置します。
美術館と違い、本物の天井画をみることができます。説明のテープが流れています。80過ぎてから描いたとは思えない迫力です。一見の価値があります。鳳凰図以外にも蛙合戦の池など、見どこがおおいお寺です。

出典:フォートラベル 口コミ

住所〠:上高井郡小布施町雁田
営業時間:4月~10月:9:00-17:00
        11月:9:00-16:30
     12月~3月:9:30-16:00
TEL: 026-247-5504
料金: 拝観料300円、小学生:100円

4位

穀平味噌醸造場

出典:

江戸後期、創業231年の老舗味噌屋『穀平味噌醸造場』です。長野電鉄小布施駅からまっすぐ国道403号線へ出た辺りに位置します。

出典:

天然醸造味噌で、吟醸味噌・豊醸味噌・米こうじ味噌・特醸味噌・はと麦味噌・麦こめ味噌・
みそ玉味噌・玄米味噌と種類も豊富。味噌の量り売りもしてくれます。
大根の味噌漬

出典:

大根の味噌漬

特に味噌漬けが人気との事。茄子や胡瓜、大根(各100g 216円)など、小布施近郊のお野菜を
半年以上も漬け込んでいるそうです。
味噌のほかに、味噌漬け(味濃いめ)や野沢菜漬けも美味しいです。店にはある物はオンラインショップに掲載がなくても、問い合わせれば対応して下さいます。

出典:じゃらんnet 口コミ

熱々の白いご飯とともに食べたくなりますね。お茶請けにも良いそうです。

出典:

ほのかにお味噌の香りがする店内
住所〠:上高井郡小布施町大字小布施734番地
TEL:026-247-2134
営業時間:9:00~18:30
定休日:年中無休(元日のみ休み)

5位

酒蔵

松葉屋本店

出典:

江戸時代中期創業、築200年を超える蔵の『松葉屋本店』。桜井甘精堂さんの「泉石亭」隣に位置します。

出典:

画像は取得できなかったですが、伝統的な酒造りが行われていて、歴史ある蔵に「藩主献上用の駕篭」があります。松代藩の藩主にお酒をおさめる時に使っていたとの事で、風格があります。

出典:

この酒蔵名物の赤レンガ造りの煙突。遠くからでも分かる小布施のシンボルです。夜はライトアップされるという事で、幻想的な風景も楽しめそうです。
住所〠:上高井郡小布施町小布施778
TEL:026-247-2019
営業時間:8:00~18:30
定休日:無休
桝一市村酒造場 手盃

出典:

長野電鉄小布施駅から約530mの場所にある『桝一市村酒造場 手盃』さん。有料で試飲もできて、自分好みのお酒を探せるのも良いですね。

出典:

住所〠:上高井郡小布施町小布施807
TEL:026-247-2011
営業時間:8:30~19:00
髙沢酒造

出典:

小布施町の市街地から南に下った場所にある『髙沢酒造』さん。蔵造りで趣きのある酒造です。

出典:

主力銘柄は「米川」ですが、首都圏向けは「豊賀」との事。

6位

穴観音の湯

穴観音

出典:

雁田山の麓の山門の先にのびる山道を登っていくと、岩穴に小さなお堂(穴観音)があって、観音様が安置されています。
穴観音の湯
その横道を登っていくと『穴観音の湯』があるのですが、ご利益があるかも!?と言われている温泉です♨

出典:

平成3年に小布施に初めて作られたという「穴観音の湯」♨昼間の景色も良いですが、夕方から夜にかけての夜景も美しくてうっとりとしてしまいます。

出典:

含硫黄・カルシウム・ナトリウム・塩化物温泉。学生の時に夜景が好きで何度も行きましたが、良い温泉です。

7位

浄瑠璃山 浄光寺

出典:

雁田山の麓にあり、”縁結びのお寺”としてしられています。山門をくぐって石段をのぼると、重要文化財に指定されている茅葺屋根のお堂である「薬師堂」があります。茅葺屋根は趣がありますね。

出典:

ジャンボサイズの「縁むすび(おむすび)」も販売されています。木島産のコシヒカリ&信州産の本しめじ使用の炊き込みご飯で作っているとの事。浄光寺売店にて日曜限定で120円で販売されているそうですよ。美味しそう。

8位

お庭御免

出典:

小布施町のオープンガーデンです✿
”家の外はみんなのもの”という考えで、誰でも庭と通り抜けられるという文化があり、一般家庭の庭をオープンに開放。「通り抜け可」と表示されているお宅やお店になります。

出典:

120軒以上の一般のお宅やお店がオープンガーデンに参加しているとの事。日本庭園であったり、イングリッシュガーデンであったりと、凝ったお庭になっています。

出典:

誰でも通れる交流の場所
一般家庭の庭をオープンに開放しているので、休憩スペースでは旬の果物などで、おもてなしをしていただける事もあるそう。あたたかい風習ですね。
1980(昭和55)年から取り組んできた「花のまちづくり」、また、小布施町に伝わる「縁側文化」「お庭ごめん」の相乗効果として、訪れた方々を花でもてなし、会話を通して交流を図るもので、官民が一体となって取り組んだオープンガーデンとしては全国初となっています。

出典:オープンガーデン - 小布施町公式ホームページ

9位

北信濃くだもの街道

出典:

県道358号線沿いはブドウやりんごの果樹園がひろがっていて『北信濃くだもの街道』と呼ばれています。
自然農園 富岡

出典:

果物狩りを楽しめる農園で、リンゴや巨峰狩りを楽しめます。採れたての新鮮な果物は味が違います♬
住所〠:上高井郡小布施町大字都住300
TEL:026-247-3400
営業時間:9:00~17:00(7月末~12月末くらい )

◆ 果物狩りのランキングの10位にも小布施町の農園を入れています。

10位

髙井鴻山記念館

現存する邸宅の一部を修復したという『高井鴻山記念館』。髙井鴻山の人物像があります。

出典:

髙井鴻山(1806~1883)
江戸末期に豪商でありながら画家・書家・思想家・文人として活動。街の文化を豊かにした偉人。文化の礎を築いて、小布施の歴史に大きく影響を与えました。全国から小布施に文人などが多く訪れましたが、北斎もその一人です。

小布施に来たら泊まりたいお宿

枡一客殿

出典:

小布施堂のお宿。「パークハイアット東京」を手がけた建築家 ジョン・モーフォードがデザインを担当していて、小布施に来たら泊まりたい!というお宿の一つとなっています。

出典:

和の風情と洋の感性が融合していて雰囲気も良いです。
「リラックス型 ツインルーム 2名1室(朝食付き)43200円。

出典:

9月10日~10月中旬に限定販売の「朱雀」。宿泊すると並ぶ事なく、スムーズにいただける
のも魅力です。
小布施の宿 ヴァンヴェール

出典:

フランスで修行されたシェフのお店で、宿泊もできます。木のぬくもりが良い雰囲気です。

出典:

TVで放送された夕食の信州みゆきポークローストが、とても美味しそうでした。口コミを見ると、その時で提供内容も変わっている様です。
 
オーベルジュプラン 1泊2食付11500円~
食事もでき、部屋も快適な環境です。特に食事はお勧めです。接客も手慣れているので、心地よいですね。観光や周りの環境を十分に堪能できます。カップルや熟年旅行の人にお勧めです。連泊してランチも食べたいプチホテルです。

出典:じゃらん 口コミ

人力車 

出典:

✤料金:約20分 ※要事前予約 
    一人 ¥3000  
    二人 ¥5000
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-10-07 12:40:01.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!