関連キーワード

  1. 今年こそ腹筋美女になる!専門家お墨付きの効果バツグン腹筋エクササイズ5選
今年こそ腹筋美女になる!専門家お墨付きの効果バツグン腹筋エクササイズ5選

gettyimages ロゴ

今年こそ腹筋美女になる!専門家お墨付きの効果バツグン腹筋エクササイズ5選

海外セレブをはじめ、日本のモデルやタレントのあいだでも、インスタグラム等のSNSで鍛えた腹筋を投稿する「腹筋美女」が続出中! そこで今回は、腹筋美女になるための効果的なエクササイズを紹介したいと思います。

1位

バスタオルで首を傷めず腹筋!

腹筋エクササイズのストレスで一番大きいのが、首が痛くなること!

そこで、写真のようにバスタオルを活用することをオススメします。バスタオルの両端を両手で握り、バスタオルに頭の重みを預けるようにしながら、上半身を起こす⇔戻るを繰り返しましょう。脚は写真のように浮かせても、膝を立てて床に付けた状態でもOKです。

こうすることで、お腹の筋肉のみに意識を集中することができるため、首や肩にムダな力が入らず、痛いというストレスから解放されます。

ストレスが無ければ続けることができるので、結果、腹筋美女に近づきますよ!

2位

バスタオルで首を傷めず”くびれ”もつくる!

「バスタオルで首を傷めず腹筋」と同じ要領で、理想のくびれを作ることも可能です。

同じように頭の重みをバスタオルに預けたまま、左の肘と右の膝、右の肘と左の膝、というように、交互に繰り返し上半身をひねります。ゆっくりとした呼吸に合わせて動くこと、さらに、脚はみぞおちから伸ばすように意識することがポイントです。

最初は10回程度でOKですが、慣れてきたら徐々に回数を増やしていくと、さらに効果が期待できます。

3位

ぺたんこな下腹をつくるエクササイズ

贅肉、食べ過ぎ、便秘はもちろん、太っていなくても下腹ぽっこりが気になる人は多いもの。

そんな下腹ぽっこり解消にオススメなのが、写真のように両脚を床から45度浮かせて伸ばし、上半身はみぞおちから折りたたむように起こした状態で、両腕を伸ばしたまま上下に小刻みに動かすエクササイズ。

両脚の重みを下腹で支えるようにしながら両腕を動かすことで、ぺったんこな下腹をつくることが可能です。両腕を動かすのが大変な場合は、写真の状態のまま、ゆっくりとした呼吸を5〜6回繰り返すだけでもOKです。

4位

もたつく脇腹の贅肉を解消!

脇腹=上半身のサイドラインがもたついていると、だらしない&老けた印象を与えがちです。

写真のように横向きに寝た状態から両脚を少しだけ浮かせ、上の手は天井に向かって伸ばします。この状態をキープしたまま呼吸を繰り返すだけでも脇腹の贅肉解消に◎ですが、余裕があれば、両脚を伸ばした状態で上下に10回程度動かしてみましょう。

このエクササイズは寝ながら実践することが可能なので、「テレビを見ながら」でも「CM中だけ」でも手軽にできるのも魅力です。

5位

美姿勢だけでもお腹が引っ込む!

正しく美しい姿勢を意識するだけでも、腹筋エクササイズと同様の効果が得られます。

まずは肩や首はリラックスした状態で、つむじと尾てい骨を引っ張り合うように長い背骨を作ります。さらに、息を吐きながら、おへそが背骨に付くぐらいのイメージで、お腹を薄くキープし、その状態で普通に呼吸しながら日常生活を送るようにする習慣をつけてみましょう。

以上を立っているときはもちろん、歩いている間、デスクワーク中なども意識すれば、常に腹筋エクササイズをしているのと同じような負荷がかけられるので、気付けばムリなく腹筋美女になれるでしょう。

最後に

理想の腹筋が手に入ればボディラインが美しくなるだけでなく、代謝が良くなり痩せやすくなる、姿勢がよくなり見映えがアップする、便秘や冷え解消といったメリットも得られると思います。
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2017-01-12 14:02:18.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!