関連キーワード

  1. 身に付けたい習慣「日記をつける」ことのメリットまとめ
身に付けたい習慣「日記をつける」ことのメリットまとめ

gettyimages ロゴ

身に付けたい習慣「日記をつける」ことのメリットまとめ

日々のモヤモヤしたことも、日記をつけることですっきり!日記を書く習慣を続けることは、目標に一歩ずつ近づくことにも、毎日を豊かにすることにもつながります。今回は日記をつけることによるメリットを挙げてみました。

日記をつける習慣は、日々をより豊かにしてくれます。
どのように豊かにしてくれる?それは書き続けた先に、ご自身で見つけてほしいことではありますが、「継続は力なり」という言葉があるように、続けた先に見えてくる何かが確実にあるのです。
さて、どのようなメリットがあるのでしょうか?

1位

その日いちにちのふりかえり

日記を書くという行為は、その日いちにちを思い起こし、何があったかを書きとめる行為。
まったく何もない日はありません。ちょっとした気づき、ささいな出来事、笑ったこと、困ったこと、一日家でごろごろしていたとしても「ごろごろ」はしており、そのいちにちには何かしらが起こっているのです。

日が過ぎればすっかり忘れてしまうようなことでも、ちょっと日記に書きとめておく。書きとめた気づきが、先につながる重要なヒントになるかもしれません。

そんな気づきの積み重ね、ちょっとした出来事のひとつひとつが、かけがえのないものになっていきます。

2位

もやもやを書き出すことですっきりする

頭の中でごちゃごちゃと考えていること、たくさんありませんか。

モノを書くという行為を通して、頭の中にあるいろいろなことを実際に目に見えるようにすることで、自分が今考えていることがはっきりします。
思考の中で堂々巡りになっていることでも、書きだすことで次の一手が浮かぶこともあり、自分の中にためこんでいるものを外に出す=アウトプットすることですっきりするのです。

嫌なことを悶々と考えていたとしても、書きだすことで「意外と嫌でもないな」と気づくことも。そんな思考の整理にも、日記を書くことはおおいに役立ちます。

3位

必ずしも毎日書かなくてもいいんです!

毎日書かなきゃ!とあせることはありません。書きたくないときだってあります。
最初のうちは無理せずに、次の日にまた思い出して書けばよい!というくらいのゆるい気持ちで続けてみましょう。
3日、1週間、半月、1ヶ月と、積み重ねる習慣がついてくれば、自然と書きたくなってきますよ。

4位

目標設定

やりたいこと、成し遂げたいこと、継続して努力することで身につけたいこと、ありませんか。
英語、ダイエット、貯金などなど…、目標を立てるにも「日記」はチカラになってくれます
「次のTOEICで700点を取る!」
「3ヶ月後までに3キロ痩せる!」
「年末までに10万円貯める!」
などなど、決意を日記に書き留めてみましょう。

先でくじけそうになっても、その時の決意を見返せば、初心に戻って再びはじめることができるのです。

5位

失敗も書きとめておく

失敗したこと、設定した目標を達成できなかったことなど、ネガティブなことも書いてしまうことをおすすめします。
なぜ失敗したのかを問い直すことで、次につながる手立てを構築し、どうすれば良い方向に向かうのかを今一度考えてみることができるのです。

失敗を失敗のまま放置してしまう方が失敗です。
日記に書きだして失敗を糧として次に進む、そんな姿勢を培うことができます。

6位

成果が数値化されて見える

たとえばランニングをした日、お弁当を作った日など、定期的に続けておきたいことを書きとめておけば、その日数が可視化され、次につながるモチベーションを得ることができます。

今月はトータル30Km走ったから、来月は40Km走ってみよう!とか、お弁当を10日間作ったから、ランチ代を5000円節約できた!など、成果が目に見えてわかるのです。

日々の積み重ねを長い目で見ることができるのも、日記をつける楽しみのひとつです。

7位

おすすめしたいのは「3年日記」や「5年日記」

筆者であるわたくしは2013年の年初めから日記をつけはじめました(それまで日記は書いていませんでした)。
書かない日もありましたが、次の日やその次の日に書いてもいいや、というゆるい感じで、結果2013年はいちにちも空欄のないように日記をつけることができました。

そして2014年になると、日記をつけるのが格段に面白くなりました!3年日記や5年日記は、前年の同じ日に何をしていたかが一目で見えるので、とても面白いのです!

「あの日からもう1年も経ったのか」
「そういえばあんなこともあった、すっかり忘れていた」
など、2年目から日記をつけることにすっかりはまり、結果2013年から2015年までの3年間、日記を欠かさずにつけ続けることができたのでした。

そして2016年には5年日記を購入!そちらも欠かさずにつけています。

というわけで経験談として、複数年にわたる日記がおすすめです!

amazon

アピカ 3年日記 横書き A5 D307 日付け表示なし

amazon

高橋 手帳 2017 3年横線当用新日記 A5 No.13

amazon

クローズピン 3年ダイアリー もん DI13372 太陽

8位

実際に手書きで文字を書く機会

最近、手書きで文字を書いていますか?
パソコンやスマホの使用頻度が増加し、手書きで文字を書くということが少なくなっている現代。だからこそ「自分の手で文字を書く」という行為が大切です。

慌ただしく過ごしているならば、あえてゆっくり文字を記す。文字が固いと感じたら、それは自分がどこか固くなっているという証拠。
自身の手で文字を記すという行為の大切さに、あらためて気づきます。
1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-12-27 15:35:26.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!