1. 映画「キングスマン」シリーズのかっこいいスパイガジェットランキング
映画「キングスマン」シリーズのかっこいいスパイガジェットランキング

amazon ロゴ

映画「キングスマン」シリーズのかっこいいスパイガジェットランキング

映画「キングスマン」シリーズに登場するカッコ良くて使ってみたくなるスパイガジェット(スパイグッズ)を10つご紹介します。

amazon

【映画パンフレット】 キングスマン ゴールデン・サークル 
2015年映画「キングスマン」2018年映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」型破りなスパイ・アクションとして世界的に大ヒットを記録している映画「キングスマン」シリーズ。第1弾となる映画「キングスマン」世界興収40億円超えのスマッシュ・ヒットを叩き出し、第2弾となる映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」は、2018年1月に日本公開を迎え、すでに世界興収378億円を突破。まだまだ記録を延ばし続けています。そんな映画「キングスマン」シリーズの魅力のひとつである、かっこいい&使ってみたい「スパイガジェット」(スパイグッズ)をランキング形式でご紹介します。

1位

スーパーハイテク傘

ハリー(コリン・ファース)が高級スーツと合せて持ち歩いている傘は、普通に剣のような扱いもできますが、実は防弾機能付きで柄の部分にある引き金を引くと、マシンガンや電気縄などが発射されるスーパーハイテク傘。攻撃の強度は柄の部分を回すことで「気絶モード」などの調節ができます。傘の内側からは外が透けて見え、ゲーム画面のように相手を倒せる多機能ガジェットです。

2位

ハイテクメガネ

スパイ映画やSF映画によく登場する王道スパイガジェット。キングスマン本部とあらゆるデータのやりとりができ、テレビ通話やバーチャル会議も可能録画や拡大機能もついていて、スパイでなくとも一着は欲しい便利グッズです。ハリーエグジー(タロン・エガートン)は戦う際に壊れにくいよう太めの黒縁メガネを使っています。

3位

防弾仕様のオーダーメイドスーツ

イギリス紳士の象徴でもある高級スーツ。キングスマン本部へと繋がるロンドンのサヴィル・ロウにある高級紳士服店「キングスマン」は、1849年に開店した王室ご用達の高級紳士服店「ハンツマン」という実在の店がモデルとなっています。キングスマンの衣装はすべて100%イギリス製で作られ、防弾仕様。鋼くらいの凶器なら袖でガードすることができます。

4位

感電リング

リングの内側を押すと5万ボルトの電流が流れ、敵を感電&気絶させることができる特殊リング。ゴールドで大人の男性がつけていてもお洒落なリングです。通常、男性はリングを左手につけますが、キングスマンは利き手に着用するので、スパイかどうかはどちらの手にリングがついているかでわかるかも?

5位

特殊針が仕込まれた高級腕時計

電子糸や麻酔針、記憶消去の特殊針などあらゆる針を仕込むことができる高級腕時計。サイドの竜頭やボタンをプッシュすることで針が飛び出します。第1弾ではイギリスの新進ブランド「ブレモン」の時計を、第2弾ではスイスの名門ブランド「タグ・ホイヤー コネクテッド」の時計を使用。第2弾では新たな機能も登場するので、見逃さないようにチェックしてみてください。

6位

ナノ追跡機

amazon

キングスマン: ゴールデン・サークル☆90×60cm☆海外 レア☆シルク調☆ファブリック ポスター☆キングスマン2
映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」から登場するナノ追跡機粘膜を通って血液に吸収されるので、相手にまったく気付かれることなく最後まで追跡することができます。
「キングスマン:ゴールデン・サークル」では、このナノ追跡機を巡って、エグジーとステイツマンが勝負をします。

7位

ブリーフケースマシンガン

書類や仕事道具を入れるブリーフケースですが、キングスマンの仕事道具はマシンガンとミサイル!スーパーハイテク傘よりも威力の高いミサイルを噴射することができ、変形し盾にもなります。しかも、ハイテク傘と同じく透視できてスタイリッシュ!劇中ではエグジーが使っており、ブリティッシュでポップな柄にも注目です。

8位

アフターシェーブ・ローション

映画「キングスマン:ゴールデン・サークル」から登場するアフターシェーブ・ローション型爆弾。良い香りを身にまとうことも英国紳士のたしなみということで、ハリー普段は香水として使用しています。使用法はライター爆弾と同じく、香水のプッシュ部分を押して投げる手榴弾です。

9位

ナイフ内臓シューズ

エグジーがキングスマンに連絡を取るための合言葉にもなっていた「ブローギングではなくオックスフォード」。キングスマンたちは、1665年頃からイギリスのオックスフォード大学の学生らが履くようになったことで広まったオックスフォード・シューズを愛用しています。靴同士をコツンとぶつけ合うことで毒薬仕込みのナイフが飛び出します。ナイフをしまう時は壁にそっと押し当ててひっこめるというのも何ともアナログで、古き良きを親しむキングスマンらしいガジェットです。

10位

毒薬万年筆

1 2 次へ
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2018-01-11 22:27:42.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!