関連キーワード

  1. 千葉県 老舗の気になる和菓子10選
千葉県 老舗の気になる和菓子10選

gettyimages ロゴ

千葉県 老舗の気になる和菓子10選

パティシエの作るスイーツも美味しいけど、店頭で見つけると思わず食べたくなる和のスイーツ? 『老舗の和菓子』

1位

上総一ノ宮 「和菓子司 かねきち」

このお店は、江戸時代創業の老舗和菓子店で、焼き菓子「上総の月」は、天皇、皇后両陛下献上菓子としても有名ですが、オススメは『いちご大福』!! 一ノ宮町の和菓子屋には必ずあると言ってもいいぐらいですが、元祖は、このお店です。 ただし、季節限定商品で、12月頃から4月頃までの販売になります。 

<住所> 千葉県長生郡一宮町一宮3019番地 (玉前神社参道の中程)
<電話> 0475-42-3233
<定休日> 月曜日
<URL> http://kanekiti.com/

2位

千葉 「栗山菓舗」

昭和9年創業で、現在の店主は3代目。 店名からも想像できますが、栗の和菓子が評判です。栗の入ったメニューでは、栗まんじゅう、栗もなか、栗ドラ焼きとありますが、栗羊羹が逸品です。

<住所> 千葉市中央区要町1-8 JR東千葉駅東口そば
<電話> 043-222-3505
<営業時間> 8:30~17:30
<定休日> 水曜日、第4日曜日
<URL> http://www.wagashi-kuriyama1934.com/

3位

南柏 「伊勢屋」

昭和11年創業の老舗店。 和菓子の伊勢屋さんはあちこちにありますが、このお店は創業から77年と、歴史のあるお店で、ここの大福は美味しいです。皮がやわらかっくてあんこがたっぷり・・・大福ファンにはたまりませんが、個人的にはやや塩気の多い塩大福がオススメ。。 本店は南柏ですが、柏の高島屋にもお店があります。

<住所> 千葉県柏市南柏 1-11-20
<電話> 04-7145-3007
<営業時間> 5:30~17:30
<定休日> 水曜日(祝日除く)
<URL> http://iseya-kashiwa.com/

4位

東金 「湖月堂」

柚子の里東金にあるこのお店は、明治31年創業の老舗。東金の柚子は、江戸時代の初期に徳川家康が広めたといわれていて、その柚子を使った柚子ようかん、柚子最中が有名です。 どちらも、柚子のまろやかな香りが口いっぱいに広がるので、美味です。

<住所> 千葉県東金市東岩崎5-01
<電話> 0475-52-1846
<営業時間> 9:00~19:00
<定休日> 無休
<URL> http://www.cogets.co.jp/

5位

大多喜 「津知家」

大多喜と言えば、「最中十万石」 で有名なこのお店。観光バスが立ち寄るほどの人気店です
とにかくこの最中は、大きくて重いです。 甘いのが苦手な人には、厳しいかなって感じですが、薄くてサクサクの皮の中には、北海道の小豆で作られた上質の粒あんがギッシリ・・・

<住所> 千葉県夷隅郡大多喜町新丁83
<電話> 0470-82-5656
<営業時間> 8:30~18:00
<定休日> 水曜
<URL>

6位

銚子 根元菓子舗 「梅月」

千葉県の名工にも選ばれ、千葉県知事に表彰されたお店。 ここの一番のお気に入りは『きんつば』!! 明治の終わり頃から売られている『きんつば』・・・当時は今よりももっと甘かったそうですが、現在では甘みを抑えて、砂糖だけでなく本場讃岐の和三宝糖も使われていて、風味にこだわりのある絶品。

※2017年3月現在、和菓子の販売をお休みされているとのことです。
販売時期についてはホームページをご確認ください。

<住所> 銚子市東町9-3
<電話> 0479-22-1471
<営業時間> 8:30~19:00
<URL> http://www.choshi-okashi.jp/baigetu/index.html

7位

上総一ノ宮 和菓子司「角八本店」

江戸寛政年間、玉前神社の門前、又、一宮城の城下である上総之国一宮で商店として創業され、明治39年(1906年)和菓子店として本格的創業の老舗和菓子店。 テレビやラジオなどでも紹介された有名店。 中でも気になるのは、『みかん大福』!! 皮が薄くて甘いみかんが丸々一個入っていて、みずみずしいみかんの果汁がたっぷり!! 

<住所>千葉県長生郡一宮町一宮3012
<電話>0475-42-2068
<営業時間>7:00~18:00
<URL>http://www.kadohachi.co.jp/info/index.html

8位

千葉市稲毛区 「ささや」(本店)

その日に作ったものをその日に、それが美味しさの原点・・・というこだわりを持ち続けて製造されている和菓子。 どら焼き、まんじゅう、草団子などなど、定番商品もありますが、やっぱり気になるのは「大粒栗」!! 職人の厳しい目で選び抜かれた大きさと味の柔らかい栗が丸々一包み。 冷たいお茶より、熱くて渋めのお茶で・・・これが美味しいです!

<住所> 千葉県千葉市稲毛区緑町1-24-2
<電話> 043-241-3797
<営業時間> 9:00-17:00
<定休日> 水曜日
<URL> http://k-sasaya.jp/

9位

松戸 「松久」

新京成線五香駅近くの和菓子店。 一般的な和菓子もありますが、やっぱりここではドラ焼きです。 10種類ぐらいあドラ焼きはどれもとにかく皮が美味しいです。。 フワフワした食感でドラ焼きの皮なのに、カステラでも食べているような感じです。 オススメはやっぱり大納言です。 

<住所> 松戸市金ヶ作411-2
<電話> 047-384-6159
<営業時間> 9:00~19:00(日・祝 18:00)
<定休日> 木曜日

10位

市川大野 「だんごの美好」

知る人ぞ知る市川大野にあるこのお店。。時間によっては、お店の前にお客さんが並んでます。 商品の種類も多いですが、値段にびっくり!! 「みたらしだんご」40円、「草だんご」50円、「きなこ・ごまだんご」60円、他にも太巻き、まんじゅう、それにおにぎりやお弁当などもあるので、結構大量買いのお客さんもいます。安いだけで味は・・・? それが結構いけるので、安くて美味しいだんごを食べてみる価値ありです!!

<住所> 千葉県市川市南大野3-2-20
<電話> 047-337-0344
<営業時間> 平日:6:00~ 休日:7:00~
<定休日> 月曜日
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

あわせて読みたい

最終更新日: 2013-08-06 10:59:13.0
違反ランキングとして通報する

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!