関連キーワード

  1. ヤセ効果をアップする!ダイエットエキスパートが選ぶ食前ダイエットブースター食材5選!
ヤセ効果をアップする!ダイエットエキスパートが選ぶ食前ダイエットブースター食材5選!

gettyimages ロゴ

ヤセ効果をアップする!ダイエットエキスパートが選ぶ食前ダイエットブースター食材5選!

肌のお手入れの始めにつけるとスキンケア効果の高まるブースター。今回は、食前に取り入れることで脂肪燃焼や代謝アップなど、ヤセ効果がアップするダイエットブースター食材を紹介します!

1位

加熱することでダイエット効果アップ「ホット梅干し」

梅干しは加熱することで、ヤセ効果がグンとアップすることが分かっています!

梅干しの成分「バニリン」には脂肪細胞を刺激して燃焼させる効果があり、加熱することでさらに20%アップ! また、温めると「ムメフラール」という成分も発生し、これがクエン酸とともに血流を促進させ、代謝アップに役立ちます。

ホット梅干しは、一度温めれば冷めても成分に変化がないので、10個程度を電子レンジなどで約1分加熱して冷蔵庫で保存すればOK。食事の始めのほうや、白湯に混ぜて飲むのもオススメです。

2位

デトックス効果を高める「クミンパウダー」

スパイシーな香りのクミンパウダーはインド料理などでおなじみですが、新陳代謝を活発にし、脂肪燃焼を促す効果が期待できます。

香り成分の「クミンアルデヒド」は腸内に溜まったガスを抜いて老廃物を排出する効果が。また、「植物ステロール」にはコレステロールの吸収を抑える効果があるといわれています。

クミンパウダーは、ドレッシングに混ぜてサラダに加えたり、ヨーグルトや紅茶に加えるのがオススメです。

3位

キレイ痩せに効果的「アーモンド」

アーモンドに含まれる「オレイン酸」は、新陳代謝を上げるホルモン、テストステロンの原料になるため、ダイエット効果が期待できます。

また、ブドウ糖の吸収を調整する働きもあるため、脂肪を溜め込みにくくする効果も期待。さらに、不溶性植物繊維が豊富なので、腸内環境を整えるなど便秘解消にも役立ちます。その他、抗酸化作用の高いビタミンEも豊富なので、アンチエイジング効果も抜群です!

食前に10粒弱を食べるほか、サラダや納豆に混ぜるのも良いでしょう。

4位

糖や脂肪の吸収を抑える「海藻」

海藻類は水溶性食物繊維が豊富なので、糖や脂肪の吸収を抑える働きがり、これが太りにくい体質づくりに役立ちます。

また、色素成分「フコキサンチン」には脂肪細胞の中の熱を生産する働きがあり、これがたんぱく質を増やすと言われているので、ダイエット効率を良くするのにも役立ちます。

海藻類はカサ増し&満腹感アップにも役立つので、お味噌汁、サラダに加えるのはもちろん、納豆や酢の物に混ぜるのもオススメです。

5位

爽やかに脂肪燃焼促進!「ミント」

ミントに含まれる「メンソール」には、脂肪を燃焼する作用があると言われているので、サラダやヨーグルト、デザートに添えられているミントも積極的に食べるようにすると◎です。

また、普段飲んでいる水や炭酸水に加える、お湯を注いでミントティーにするなど、飲み物などにプラスするようにすると、ムリなく取り入れることができるでしょう。

爽快な香りのミントは心のリフレッシュにも効果的なので、アロマとしても取り入れると、ダイエット中のイライラ解消にも役立ちますよ。

まとめ

食前にブースター食材を取り入れることで、脂肪が落ちやすくなるほか、満腹感が出て食事量が自然にセーブできるといった効果も期待できますよ!
※掲載の内容は、記事公開時点のものです。変更される場合がありますのでご利用の際は事前にご確認ください。
公開日:

あわせて読みたい

最終更新日: 2016-12-05 16:56:01.0

記事が公開されました!

記事をシェアしませんか?
あなたのお気に入りをみんなで共有しよう!